Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS これが本当の桜のトンネルだ

<<   作成日時 : 2017/04/14 08:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関東ではお花見のシーズンもそろそろ終わりだ。今年のシーズンは結構う長がかったし、タイミングがずれた花見をした人たちも多かっただろうと思う。予報がこれだけ外れる年もあると言う事だ。

今年桜の話を書けるのもこの長かった桜の季節のお陰だ。
昨日は自転車に乗りカメラを担いで花見に行ってきた。毎日サイクリングで通っているところなので寒い時から、いつ咲くのだろうと気にしながら見ていたが、一昨日、満開のタイミングだろうと判断して、カメラを持っていったわけだ。

この花見スポットは有名ではない。と言うか誰かがネットで紹介すればワッと人が゛集まるほど素晴らしい所で、アッと言う間に有名な花見スポットになるだろう。

一番の見どころは、長く張り出た枝が道路一杯に広がり桜のトンネルを作っていることだろう。それが、凡そ1キロの長さにつながっていることだろう。
画像

       低く垂れこめた枝、人の頭が隠れるほどだ
画像

       上の写真のようなトンネルが1約キロも続いている
       両方の写真ともクリックで拡大します

更にこの桜は枝が低く垂れているので背の高い人なら頭が触るだろうと思われる程、低い所に咲いていることと、もう一つ、鶴見川を挟んで対岸にも同等の桜並木が見えることだ。

普通、桜のトンネルと言うと川の両岸、あるいは道の両端に桜が植えられていて、その枝が高い位置で空を隠すように覆いかぶさっていることを言っているのだろうが、ここの桜のトンネルはそれと一味違う趣がある。

昨日は平日だから人はあまり出ていなかったが、それでも時間を余しているお年寄りや、子供連れのお母さん達で賑わっていた。

さて、今は、花の時期だからみんなが花見に集まってきているが、これが葉桜になり、毛虫がウジャ、ウジャ出てきて糞で道路の色が変わってしまうことなど、殆どの人は知らないのだろう。

これからは行政の人の力やアイデアの見せ所だろう。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが本当の桜のトンネルだ Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる