Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮は何もできないだろう

<<   作成日時 : 2017/04/25 08:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮クライシスとまで呼ばれるほど、北朝鮮とアメリカの対立が一触即発の状態になりつつある。アメリカがなぜ北朝鮮と対峙しているのか、考えられないほど国力の差があると思うのに北朝鮮はアメリカを挑発し続けている。

北朝鮮の考え方は核兵器さえ持てば、あるいは核弾頭を搭載できるICBМさえ持てばアメリカと対等な国になれるとされていて、今まで庶民の暮らしを犠牲にして兵器の開発に突き進んできたわけだ。これがある程度のところまでできて、実験も公開するまでになったと言う事は、北朝鮮が、本当にアメリカと対等できると思い始めている節がなきにしもあらずだ。
画像

カールビンソンを主体とする空母打撃軍   北朝鮮はこれにも勝てないだろう

犬の行動にたとえてみよう。普通の犬は警戒するときになくが、初めはそう大きな声では鳴かない。ところがどんどん追い詰められてくると必死の形相になり甲高い声で強い調子で吠え出すだろう。北朝鮮の発する放送の内容はこれによく似ているように思える。彼らも追い詰められて嘘でも大きく言うしかないような状態に追い込まれているのだと思う。

客観的に見れば北朝鮮のロケットやミサイルは稚拙だと言わざるを得ないだろう。
ミサイルを発射してもその成功率だって相当に低い。まだまだ実戦に配備できるものではないと思うし、実験が第一だと思う。

しかし、彼らはいつでも、どこにいてもすぐに臨戦態勢にできるアメリカに向かった挑発し続けている、どちらかがちょっとでも手を滑らせれば、戦争が始まるだろうし。北朝鮮がどんなにあがいても一週間程度で制圧されてしまうだろうし、軍もミサイルも無力化してしまうと思う。

北朝鮮の挑発の言葉が徐々に厳しい言葉になってきているのは、本当はそうなりたくないと言う意思の表れではないのだろうか。北朝鮮だって戦力の分析はしているだろうし、アメリカの一空母にも勝てないぐらいは認識しているだろうから、注目されている今日のミサイル発射や核実験を行わないと思う。

しかし、この国をこのままにしておくと本当に手の付けられない国になってしまうだろうから、国連の決議に基づいた無力化させる方法を考えなければならないだろう。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮は何もできないだろう Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる