Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニバスでスーパー女子選手に惜敗

<<   作成日時 : 2017/05/15 09:56   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私のミニバスケチームにとって大きな大会は三つある。
その一つが、昨日開幕したリーグ戦で6月18日が最終戦の予定だ。

昨日、初戦で対戦した女子チームに信じられないようなスーパー小学生がいた。
身体がかっちりしている上に体が良く伸びて手の先までが何時もゴールに向かっていると言う感じだった。私のチームの子供たちは振り回され、彼女に向かってボールを取りに行くといつの間にかファールを宣告されてしまうほど身のこなしが良かった。

相手チームはおのずとそのスーパー小学生にボールを集めるので、そこを防御すればよいことになるのだが、このスーパー小学生、3人のディフェンスを引き連れて堂々と勝負し、その3人のブロックの脇をすり抜けていくのだ。

それをさせまい懸命にスライドすると体が当たりファールを取られてしまう始末だ。

私のチームはファールをしながらでも良くこのスーパー小学生をカバーしていて、第4Qの中盤までリードしていた。

中盤から後半に入るとこのスーパー小学生が更に活躍し始めた。つまり以前より彼女にボールが集中しだしたのだ。ディフェンスする私のチームの子供たちは累積ファールが怖くて強く当たれず。立て続けて失点し同点になった。そのご、一進一退のシーソーゲームになり会場が沸いた。バスケの面白い展開になったのだ。このままいけば延長戦か?と言う思いまでした。

そんな中で最終盤の残り5秒と言うところで、私のチームが彼女に対するファールを犯してしまい2投のフリースローを与えてしまった。

そして、このスーパー小学生、精神的にもスーパーだった。この2投を沈め、残りわずか5秒で逆転してしまった。(私のチームからすれば逆転されてしまったと言う事になる)
残りの5秒でゴールまでボールを運びきれずにそのまま試合終了のブザーが鳴った。
画像

スコア―表  Bチームの8番がスーパー小学生  クリックで拡大します

最終的に29対31での敗戦だ。しかも2点が最後のフリースローだ。

この試合の得点者データーを見ると相手チームの31点のうち実に29点をスーパー小学生がとっている。私のチーム全員でとった29点と同じなのだ。
他の相手選手はたった一人がゴールしただけだ。

残念だが彼女のうまさに脱帽するしかないのだが、次回対戦できる時には、このスーパー小学生に如何にしてボールを持たせないかが鍵になるのだろうと思う。

しかし試合の内容は非常によく、動きは相手チームを数倍上回っていたと思う。
試合に勝って勝負に負けたと言う事だろう。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニバスでスーパー女子選手に惜敗 Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる