Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢張り、 治っていないのかなぁ

<<   作成日時 : 2017/05/22 08:16   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

腰の手術をしてから8ヶ月半になるのだが、近頃、明らかに様子がおかしくなってきた。2ヶ月ぐらい前は、何となく調子が良く痛さも感じなくなっていたのだが、ここにきて太ももの裏側がまた痛くなり始めている。

以前と同じで立っているとき、歩いている時には痛さを感じないのだが、椅子をリクライニングにしたり、寝床に入ると痛くなってくるなど、ぶり返したとしか思えない症状が現れる。

再発してしまったのか!! それとも完治していないときに無理をしてしまったのか、全く分からない。更に全身に力が入らなくなってしまったような気がするから厄介だ。

先週の水曜日に所用で横浜―千葉を在来線で往復した。片道1時間20分程度だ。この移動時間の間、往復とも固い椅子に座っていた。座れたことはラッキーなのだが、家に帰りつくと猛烈な腰の痛さに見舞われてしまった。

背骨を下から圧迫し続けたために起こったと思われるが、骨盤と背骨の付け根のあたりが猛烈に痛い。仕方がないので一旦しまっておいた。背骨に圧力が加わらないようにするクッションと、ソフトコルセットを引っ張り出して使用している。この両方を使うとかなり楽になると言う事は、手術したところに矢張り負担がかかっていると言う事だろう。

今週の木曜日に整形外科の経過観察が有るのだが、またレントゲン撮影をして骨と金属が外れていなければ経過良好と判断されてしまうのだろうと思うと憂鬱になる。整形外科的にはつながっていれば良いのかもしれないが、実際の患者は痛さが長引いているのだから、恐らくはどこかに不具合があると思うのだが、はて、さて、なんと言われるやら!!

痛いのは自分だから暫くの間は、また、コルセットをして自己防御するしかないだろう。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
矢張り、 治っていないのかなぁ Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる