Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄の沙汰も金次第と言う事か!!

<<   作成日時 : 2017/05/25 12:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

5月17日に「一本17万円の注射にチャレンジする」と言うブログを書いた。
今日がその注射をする日だ。
この一週間、病院でもらった薬の説明書やネットに挙げられているこの薬についての意見などを片っ端から読んでみた。

承認されてからまだ一年もたっていない薬なので、実際に使用してどうなったと言う患者の意見はほとんど見つからなかった。一方医師に対する小難しい論文なような書き物はたくさんあった。

私なりにはある程度理解したつもりで今日の注射に臨んだ。
私自身の喘息が何に起因して起きているのかもわからないし、色々な薬を試してもコントロールが出来ないようになっている重症の喘息だと言う事も理解している。
今回の、ヌーカラと言う皮下注射が好酸球を減らすために効果があり、それが結果的に喘息を軽くすると言う事も分かっている。言い換えれば私の場合は好酸球があまり上昇しないタイプの喘息らしいのだが、このところヌーカラの適用になるぐらいに上がり始めているので使ってみるかと言う事になったわけだ。現時点、私に効果があるかどうかも分からないし、数回続けても改善しない可能性はある。これは覚悟の上での挑戦だ。

喘息で、ゲホゲホ毎日苦しい思いをしているよりは一歩前に進めるかもしれないチャンスだから高額な注射であってもやってみる価値はあると思っているのだ。

ところが、いざ診察室に入り主治医と話し始めると、主治医の方がしり込みをしているような感じで中々、注射をしようと言う結論にならなかった。
この注射は主治医にとっても初めての経験だろうし、恐らく承認前の実証データが本当か頭をよぎったのではないかと思う。また、高額な注射で始めるとしばらくは止められないと、お金を気にしてくれている。

その辺りも考慮してチャレンジするのだから心配しないでと私の方から言ったほどだ。
数か月注射をして改善が見られなければ、別の方法を考えようと、主治医がやっと納得して
注射をすることになった。

皮下注射で10CCだから大げさな注射でもなく痛さもなかった。初めての注射と言う事もあり一時間の安静を指示され、1時間後に血圧とサチュレーションを測定してやっと解放された。

注射後数時間が経過したが、昨日よりは大分調子がいい、これがこの高額な注射の効果であってほしい。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一本17万円の注射の効果
喘息の症状を和らげるために一本17万円のヌーカラと言う注射をしたことやそれまでの経緯をそれぞれ5月17日に「一本十七万円の注射にチャレンジする」、5月25日に「地獄の沙汰も金次第」としてこのブログにあげた。 ...続きを見る
Heroの様々な体験
2017/06/08 09:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地獄の沙汰も金次第と言う事か!! Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる