Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍政権は朴クネ政権より透明性がない

<<   作成日時 : 2017/05/26 09:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の元文科省の政務次官の加計学園騒動に関する会見は衝撃的だったし驚きが大きかった。
この政務次官は在任当時直接加計学園の獣医学部の認可に関する部署の最高責任者であり、政府が出所不明だ、文書は存在しないと白を切っている疑惑の文書の有無についてきっぱりと「存在する」と明言した。

その上で上層部(内閣府や官邸)からの圧力を感じ行政が捻じ曲げられたとも言った。

元文科省の政務次官と言えば政府の要人の一人だ。その人が非難を覚悟で記者会見しての発言はかなり信ぴょう性があると言えると思う。

これに対して政府の答弁は始終、「出所がはっきりしない」、「担当部署や現担当者はそのような文書はない」と言い訳をしている。更に元政務次官の人格を否定するような発言をして信用できないと言うようなことまで言っている。

確かにこの元政務次官は組織的天下りの関係者として辞任に追い込まれていることは確かだが、それはそれ、これはこれで考えた場合、事実を話していると思うし、懲罰のある証人喚問にも応じると言っている。

しかし、自民党や政府は既に民間人だから証人喚問する必要はないと屁理屈をこねている。明らかに事実を隠蔽しようとしているようにしか見えない。

隣国の朴クネの様に自身に金が入るような事はしていないにしろ、もし、国有地の無償の払い下げや学部の認可に安倍さんの息がかかっていたとしたら、国民をないがしろにした権力者の特権行為だし許されない行為だと思う。

森友学園の問題では籠池氏を悪者にして何とか逃げ切ったようにも見えるが、こんな事が秘密裏に行われていたとしたら、明らかに国民を裏切る行為だ。

特区に指定して経済の活性化を図っているから、今までの認識以上の事が出来ると言う考え方で、国有地の無償払い下げをしたり、新しい学部の認可をしたりする。しかも安倍さんの息が掛かっている可能性も指摘されているのであれば、全てを国民の前に明らかにするべき事項だ。

これを明らかにさせないようにすると言う自民党や政府は明らかに国民を裏切っているし、朴政権が行ってきた政治より透明性のない汚い行為だと思う。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍政権は朴クネ政権より透明性がない Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる