Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮は戦争をやりたがっている

<<   作成日時 : 2017/05/29 08:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮は、昨日は地対空ミサイルの発射実験の映像を流し、その前にも中距離弾道ミサイルの発射の中継映像を公開している。いずれも新しい技術、コールドランチによる発射で、いつでも何処からでも発射できると言う技術を誇示している。

画像

北朝鮮が公開した地対空ミサイルの発射画像  YAHOOニュースからキャプチャー

現在集中してミサイルの発射実験を行っているのは、核実験を制御しているからではないかと思う。アメリカは当然核実験についてレッドカードとしていると思うので、これを延期しながら、運搬手段のロケットの開発や実験を行っているのだと思う。

これを見ていると、アメリカに届くICBМは間もなく完成するだろうし、その弾頭に通常爆弾を付けて攻撃することは直ぐにも可能と思うし、まもなくすれば各弾道の搭載も可能としてしまうだろう。

北朝鮮にいくら非難決議の文を突きつけ、厳重抗議をしても、危機感を持たないだろう。彼らの目的はアメリカと対等に話をしたい。アメリカに攻撃されたくないと言う一点に絞られているために、外部からの抗議や非難に対しては、ひるむどころか自分達の技術が向上している、進歩している証としているのではないかと思った方がいいと思う。

現在、日本海にアメリカの原子力空母が二隻が巡洋している。このことを知りながら日本海に弾道ミサイルを打つこと自体がアメリカへの大きに挑発だと思う。

北朝鮮をこのままにしておくと、それこそ手の打てないところまでの技術を得てしまうだろうし、それをもとに大量破壊兵器を作り上げてしまうだろう。

北朝鮮が挑発しているときに、しかもアメリカの軍事力が近くにある時に一気に北朝鮮を叩くと言う選択肢を早く決定してもらいたい。

彼らも戦争を望んでいる。大量破壊兵器を見せびらかしている。条件はそろっている。周辺諸国に多少の被害や犠牲が出てもやむを得ないと思う。北朝鮮を叩く絶好のチャンスだと思う。
アメリカが先制攻撃をしても中国やロシアが北朝鮮の援護をすることはないと思う。

是非早く北朝鮮の挑発に乗る形で北朝鮮を壊滅させてほしい。これはトランプにしかできないことだ。大統領令にサインする自己PR映像より、北朝鮮への先制攻撃を決断するシーンの映像の方がトランプの支持率は上がるし、全世界のためになると思うのだ。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮は戦争をやりたがっている Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる