Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 何も決められない小池都知事

<<   作成日時 : 2017/05/10 09:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日もオリンピックの開催地区の首長たちと会談した小池氏だったが、開催地区への援助金についてまた回答を引き延ばした。

小池さんが都知事になってから色々な課題を指摘し、話を大きくしてきた。オリンピックの問題は国を巻き込んだ大きなものだ。
しかし、主催都市の長として、何一つ決断をしていない。問題を先送りしたり、下部組織に丸投げするだけで何も決められないでいる。時間が経ち、他の機関などが入りこんで結論出している。今回の事もそうだ。3月末までに各開催地区に交付要する金額を決定するとしていながら、その約束を守れなかった。また、5月末まで伸ばしてしまった。あらためて、何も決められない人なんだなと言う事を感じた。
画像

                           ウィキペディアから転載

豊洲の問題だって同じだ。何も決まっていない。豊洲だ、築地だと問題を広げているだけだと思う。
口を開けば都民のため、都民ファーストと格好のいいことを言ってはいるが、豊洲や築地にかかわっている人だって殆どが都民だろう。その人たちは今、借金を抱えて、先が決まらない宙ブラリンの生活を余儀なくされている。これで本当の都民ファーストなのか、都知事なのか非常に疑問を感じる。

小池都知事が行った唯一の成果が自身の給与の減額だ。それに後追いの形で都議会の議員が給与を減らしたことぐらいだろう。

都知事と言うトップの席にいる知事は決断をするのが最も重要な仕事だと思うがそれが出来ていない。既にマスコミでは「何も決められない小池」とまでレッテルを張られているようだが、それがだんだん広がりつつある感じがする。

都知事としては数多くの仕事をこなさなければいけないのだろうが、直面している大問題は小池氏自身がゴチャ、ゴチャに広げてしまった問題だ。小池氏自らか責任をもって、先頭に立ち問題解決の姿勢を見せる必要があると思う。

一方、小池都知事が立ち上げた地域政党の動きの方は、随分と活発だ。まじかに迫った都議会選挙の方を向いて自分の勢力を拡大することは、都民ファーストとは言えないと思う。
自分の意見や政策を行いやすくする事は知事としては大切かもしれないが、それよりも先に解決させなければならない問題があるのではないか!!

小池さん、早く結論を出しなさい!!

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何も決められない小池都知事 Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる