Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 購入して二ヶ月のパソコンが大暴走・・・続き

<<   作成日時 : 2017/06/15 09:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日書いた暴走の原因の究明と対策を立てるためにパソコンメーカーの相談窓口に連絡を取った。二か月前にこのパソコンを購入してから10回程度電話をかけているので、電話番号を覚えてしまったぐらいだ。そのくらい、このパソコンは調子が悪いのだ。

私は担当者に「このパソコンになって、私が何回電話をし、どういう事で困っているか通話の記録を見てくれ!! こんなに不具合が続出しているのでパソコン本体を交換したて欲しい」とまくしたてた。既にパソコンに付属しているワイヤレスキーボードは不具合で一度交換してもらっている。その理由は、文字を一文字入力すると同じ文字が連続してどこまでも突っ走ったり、ひとりでに改行しそれが何ページにも及ぶと言うと現象のためだ。

この様な状況から、本体にも異常が有るのではないかとの思いが有り、本体の交換を申し込んだのだ。

昨日書いたような現象はワードでも起きていた。それを話すと担当者は「オフィス製品のソフトが上手くインストールできていないため、誤動作しているのではないか」言い出し、オフィス2016の再インストールの提案をしてきた。彼らは「このような現象は聞いたことがない、もし本体が悪いのであれば、他のユーザーからも同じようなクレームが有るはずだ」と言い、最悪、初期化までやっても本体の交換には応じないと言う。あくまでもインストールしたソフトの問題だ、設定の問題だと言う。

仕方がないので彼らの言うとおりにオフィス2016を再インストールすることにした。
既に本体にインストールされているオフィス2016を修復するような形をとるのか、外部から新しいものをインストールするのかと言う選択は、確実性を考えて後者を選択した。

担当者の指示に従いパソコンを動かし設定し、10数分掛って新しいソフトを取り込んだ。
しかし、これは考えられる原因の一つに対応しただけだ。メーカー側はキーボードも疑っている。

ワイヤレスキーボードの通信が上手くできていないと思ってか有線のキーボードに切り替えて使用してみてくれと言う。幸いに私はまだ有線のキーボードを使い別のパソコンも併用しているので、そちらを外して試してみることにした。
しかし、暴走のようなトラブルはいつ起こるか分からないから、このキーボードをつなげたまましばらく運用しなければならない。

しかし、困ったことある。一つはワイヤレスのキーボードには電源ボタンが有りパソコンがスリープ状態の時にこの電源ボタンで再起動させるのだが、有線のキーボードにはその機能がない。
どのキーを押しても再起動はしてくれない。今までの有線型の場合はマウスがその機能を果たしている。仕方がないのでマウスまで交換した。これでやっと使えるようになった。

もう一つの問題は、キーボードとマウスを外してしまった併用しているパソコンだ。こちらの木ボードとマウスを準備しなくてはならない。

部屋の引き出しを探すなどし、使っていないマウスを2つ見つけたが、USBの端子ではなく古い丸型のコネクターが付いている。これでは使えない。キーボードは予備として置いておくと言う代物でもない。

仕方なしに近くの量販店に駆け込んでこの両方を購入して来た。少し良いものをと考えたので
5000円の出費だ。

現在はキーボード、マウスとも優先のものを使用している。これで暫く正常な動作が維持できるか検証しなければならない。

もう一つのブログはここから入れます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
購入して二ヶ月のパソコンが大暴走・・・続き Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる