Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘つくも 皆でつけば 怖くない・・・安倍内閣

<<   作成日時 : 2017/06/16 08:16   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

加計学園と特区の問題、特に加計学園に獣医各部を新設するにあたって政府の特別な配慮が有った否かを問題が過熱している。 現在では政府とグルになって加計学園ありきで特区も獣医学部の新設計画も進められたのではないかと思われるようになっている。

民進党が政府、官邸のトップの意向が働いていると思われる内容の文科省の内部文書を暴露した後は政府の役人、文科省の役人がこぞってそのような文書は存在しない、と言い切り、中には怪文書と発言した人もいた。そして、口を揃えて「そのような文書はない、存在しない、出所がはっきりしない」しないと言い切っていた。

これらの文書にし実在する役人の名前が書いてあったのだが、同性同名がいると言い逃れし、嘘を真実かの様に言い続けた。

そこに科技省の前政務次官の前川氏が現れて、文書を見た、文書は存在すると言い切った。
この時点で国民のほとんどが政府や科技省の役人たちが嘘をついていると思ったに違いない。

国民の批判に耐えられなくなった科技省が調査範囲を広げた再調査で、民進党が暴露した文書があちこちのフォルダーやパソコン真中から発見された。

これについて発表した文部大臣は「誠に済みませんでした」の一言で逃げようとしている。そして、今度は官邸側の文書の調査をすると言う。

嘘をつき通した科技省と官邸、政府役人たちに一つの共通点がある。
それは、そんな文書はない。と言い始めたことと。再調査を認めた時期だ。

個人個人が考えて行動しているのであれば、こうも時期が同じになることはないと思う。必ず誰かがトップに立って「ああしろ。こうしろ」と指示を出したに違いない。それが誰高は分からないが、みんなで嘘をつき通すと言う習慣が政治を行うトップたちにはあるに違いない。

誰も知らんふりを押し通す厚顔さに驚くとともに、恐らくは今までもこのような事例がたくさん有ったのではないかと推測する事が出来る。これが国民の方に向いた政治と言うものなのだろうか。

とにかく今の安倍政権では嘘を平気でつける人たちがそろっていて、簡単に嘘をついていると言って良いだろう。「嘘つくも 皆でつけば 怖くない」だ。

もう一つのブログは>ここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘘つくも 皆でつけば 怖くない・・・安倍内閣 Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる