Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS イージス艦ってそんなに弱いの!!

<<   作成日時 : 2017/06/20 08:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

野島崎の沖で米国のイージス駆逐艦と日本がチャーターした大型のコンテナ船が衝突した。海難事故で死者も出でいることだから、何方に回避義務があったか詳しく調べなくてはならないと思うが、素人目では後ろ斜めからコンテナ船が先行していたイージス艦にぶつかったように思えるからコンテナ船が輪に回避義務があると思う。

然し、そんなことはどうでも良い。大きな被害を受けたのは軍艦だ。しかも、駆逐艦と言う事だ。
駆逐艦は対潜水艦様に軍艦だから魚雷と真っ向から対戦することもあるだろうに!!
それなのに船の先端が突っ込んだだけで、これ誰破壊されるのか??? もし魚雷が当たったら間違いなく轟沈だ。二つに折れてあっという間に沈没してしまうだろう。魚雷だけではない対艦ミサイルが一発でも当たれば、全く機能を失う事もはっきりしてしまった。
画像

産経新聞ニュースから転載

イージス艦とは高度なイージスシステムを備えた軍艦の事で全方位に対しての索敵能力や、攻撃能力を持っている軍艦だ。
それを考えると、なんで今回その優秀なレーダーシステムで後方からくる自分の艦より相当大きなコンテナ船を発見し回避行動がとられていないかが不思議でならない。

イージスシステムを修理中だったのか? それでも人力による見張りはあったと思うのに!!
イージス艦、イージス艦と言う先入観で相当凄い防衛能力、攻撃能力が有ると思っていたが、すぐそばまで来ている大型船舶さえ見えなかったと言うのであれば、イージス艦の先入観念が完全に崩れてしまった。

こんな軍艦がいくらいても防衛能力はそんなに高くならないのだろうと思う。

世界各国に(特に北朝鮮や中国)、アメリカのイージス艦の弱みを開示してしまったわけだ。
日本もアメリカを参考にしたイージス艦が有るがこの程度のものなのだろか。

全く大きな期待が持てないことが分かったし、昔の大艦巨砲主義を思い出させる事故だった。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イージス艦ってそんなに弱いの!! Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる