Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS ハングオーバーの真っ只中にいる

<<   作成日時 : 2017/06/09 11:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ハングオーバーの意味は@二日酔い Aに後遺症とある。
昨夜は酒を飲んでいないので二日酔いはない。つまり後遺症と言う事だ。はて、何の後遺症?

医師が良く使うハングオーバーと同じだ、薬が翌日まで持ち越して効きすぎてしまっている事だ。

昨夜はかなり寝付きが良かったと思う。ところがいつもの癖が出てしまった。二時間後に目が覚めてしまい、それから中々寝むれないと言う状態になってしまった。最近はかなりこの頻度が減っているが、以前は毎晩この状態だったために。医師から短時間だけ(およそ二時間)有効な睡眠剤を処方していらっていた。しかし、眠れていれば使用する必要もないので、最近は夜中に睡眠剤を飲むと言う回数はほとんどなかった。

しかし、昨夜はどうしても眠れなかったため、つい、残っていたこの睡眠剤を使用してしまった。この薬は翌朝になってもハングオーバー (後遺症・・・つまり効きすぎで頭がボーットする) することは十分承知して服用したのだ。

案の定、今朝起きるには起きられたが頭がボ〜ッとしているし眠気が続いている。食事後すぐに
ベッドに戻り転がったら再び寝てしまった。せいぜい20分ぐらいだと思う。

目が覚めても駄目だ、今も頭がボーッとしているし、パソコンのキーを打つのも大変だ。別なキーを打ったり誤変換をしたり、いつもより注意をしているのだが、その確率は高いし遅くなってしまう。

このハングオーバーの体験は何度もある。解決は時間の経過に任せるしかないのだ。
昼頃までに元に戻る時もあるし、3時ごろまでかかる事もある。

事故を起こしたり、怪我をしないようにベッドの上にひっくり返っているか、テレビの前でひっくり返っているしかない。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハングオーバーの真っ只中にいる Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる