Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 何年振りかの東京ドーム・・近くて遠かった

<<   作成日時 : 2017/07/17 10:10   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日に孫と家内を連れて都市対抗野球の応援のために何年振りかで東京ドームに行ってきた。
私の元勤務先はほとんど毎年のように都市対抗野球に出場している。そのたびに応援の動員が掛かっている。

私は年中暇だからいつでも応援には行けるのだが、野球を見ると言う思いからはかけ離れた応援合戦に巻き込まれて野球そのものを楽しむ事が出来ないので行く気にはならなかったし、行っても良いなと思う日にはすでに敗北が閉まっていてチャンスがなかった。

今大会の一回戦が三連休の土曜日の午前中だと言う絶好の機会に孫に「東京ドームに行かないか」と誘ってみたら「行く、行く、絶対に行く!!」と返事が来たので連れて行くことにした。何と家内もついてくると言う。

朝、早く出ないといけないので孫が泊まりに来た。翌日の日曜日がバスケの練習なので二泊三日の小旅行だ。

孫は翌朝4時に起きだして私の部屋にやってきた。いくら早く出ると言っても4時は早すぎる。東京ドームに
行くと言う興奮の為なのか、カブトムシを取りに行きたいためなのか分からなかったが、一応、恰好だけは起きたふりをして畑や林を見て回ってきた。カブトムシは捕まえられなかったが満足したようだ。
孫に断り、私はもうひと眠りすることにした。

横浜の郊外から、ドームのある水道橋まではそんなに遠くしない。しかし、色々な交通機関が入っていて、まっすぐにはいけない。何と3回も乗り換えをしなければならないのだ。乗車時間と乗り換え時間合わせても
1時間10分だから、毎日通勤をしているひとにしてみれば何という事もない距離だろう。ところが混雑しているところが苦手な私にとっては物凄く精神的な疲労なのだ。

ドームに到着したのは絶妙なタイミングだった。並んで待つこともあまりなく応援グッズを3人分確保して席に着いた。内野席のいい席だったのだが、目の前に応援用のドラムが設置されていた。目障りだしうるさい。
野球に集中したかった私にとっては相当に目障りだ。
画像


更に観客席の傾斜が緩いためことと、前に大きな男性が座ったため孫の席からフィールドが見えないと言うトラブルが有り、孫は立ったり座ったり、椅子の上に正座したりと落ち着かない様子だ。

スタンドの下にお店が出ていたことを思い出し、そこまで行って段ボールの箱を幾つかもらってきて折り畳み孫の座席のかさ上げをした。これで少しは見えるようになったようだが座り心地が悪いのか、モソモソとして落ち着かなかった。試合が開始になるまでの長い時間であった。

試合中に感じたことなどは次に書くことにしたい。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何年振りかの東京ドーム・・近くて遠かった Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる