Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠ぺいする・・・つまり悪い事をしていたと言う事

<<   作成日時 : 2017/08/02 10:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

防衛大臣の稲田氏がやっと辞任した。理由は南スーダンに派遣されていた自衛隊の日報の隠ぺい問題や、選挙に自衛隊、防衛庁を巻き込んだ発言問題などいろいろあるが、発言に対しては国民が直接聞いているし稲田氏の考え方の問題でもあるので、仕方がない事だと思う。

しかし、日報の隠ぺい問題では、自衛隊幹部と稲田さんの直接の部下であった政務次官との間で「言った。言わない」。「聞いた。聞いていない」と話が食い違っていて真意が分からないまま、全員が辞任してしまった。

隠されていた日報には自衛隊のPKО派遣が正しかったのか、否かを国民に知らせなければならないような重要な事項が含まれていた。
更に、この「言った。言わない」。「聞いた。聞いていない」と言う問題は防衛庁と言う国民を守る組織の中での組織的な欠陥を露呈した問題でもあると思う。この本質的な欠陥を修正できる体制にしなければならないと思うのだが!!

この問題の本質がどこにあったのかを国民は知る権利が有ると思う。その一つの行為として、これにかかわった人たちを呼んで証言をしてもらう閉会中審議が有るが、自民党は稲田氏の出席を拒否した。

その理由が「辞任と言う最大の責任を取ったから」と言うものだが、これは筋が違っていると思う。辞任は個人としてのケジメであるが、そこまでに至った経緯は公にして二度と起こさないように公知してこの様な事が二度と起きない、起こさないようにすることが大切だし、そのためにその時の状況を当事者として明らかにしておくことが正しい道だと思うのだが!!

それにもかかわらず自民党が出席を拒否するのは何か公にしてもらいたくない事が含まれているのだろうと勘繰られても仕方がないだろう。

森友学園の問題、加計学園の問題と言い何ともスッキリしない。稲田防衛大臣の辞任にしても同じように何とか本質を隠そうといる自民党の隠ぺい体質があからさまに出でいるとしか思えない。

隠ぺいとは悪い事や不都合なことを隠すことだ。これでは自民党は公党とは言えないだろう。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠ぺいする・・・つまり悪い事をしていたと言う事 Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる