Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 江崎大臣から目が離せない

<<   作成日時 : 2017/08/09 08:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新しい安倍内閣に沖縄北方担当大臣として江崎氏が入閣した。
安倍さんの入閣要請に固辞をしたと言うが、所属するに会派のドン、二階氏の押しで入閣を承諾したようだ。しかし、初日から発言ミスを起こした。と言うよりは自分の対話力、発言能力からして本音の事を言ったのだろう。

前内閣の金田法相よりは人がよさそうだし、何となく好感が持てる人だが、大臣になったからには、矢張り自身の言葉で物事をはっきり言う事を覚えてもらいたいものだ。役人が用意した原稿を読むのであればだれでもできることだ。矢張り大臣としての自分の考えを出してもらいたいと思う。
画像


大臣の発言は常にマスコミの話題になる。初入閣で初日ら発言ミスをしたことを考えれば、当面はマスコミに追い回されるだろう。この大臣の言動には目が離せないと思う。

初訪問した沖縄での記者の囲み取材で記者たちの質問にもしどろもどろの答弁で何を話しているのか分からない状態だった。これが続くようで売ればマスコミは黙っていないだろう。

今回は安倍さんの強い要請による入閣だから、この大臣の進退は直接安倍さんに責任が掛かってくる。恐らく安倍さんも内心ではヒヤヒヤしている事だろう。

金田法相の時の様に代わりの人が答弁すると言うようなことが無い様な大臣になってもらいたい。

広い視野でこのことを見ると二つの疑問が出てくる。
一つは、どうしてこのような発言力や視野の狭い人が国会議員になったのかと言う疑問だ。それも、六回も当選している。世襲議員だと言うが、選挙民の思慮の無さを思い知らされる。

二つ目はどうして安倍さんがこの人を強く推して入閣させたのかと言う疑問だ。弁の立つ外はいくらでもいると思うのだが!! 人材不足なのか、それとも何か特別な思惑、配慮が有ったのだろうか!?

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江崎大臣から目が離せない Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる