Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢張タヌキだった…小池希望の党代表

<<   作成日時 : 2017/11/15 09:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

小池都知事兼希望の党の共同代表だった小池が昨日、今日同代表を辞任した。

この所の日本の政界や都政をグチャグチャにして無責任極まりないタヌキ顔のおばさんだ。もともと、この様な手段で無責任に色々な政党を渡り歩いてきて、初めて希望の党と言う自分の党を立ち上げたのだが、言っている事とやっている事かの違いが明るみに出るにつれて、一時的な人気がどんどん下がった結果が今回の辞任につながったのだと思う。

10月2日に「タヌキ顔のおばさんがタヌキのような汚い手を使い始めた」

また、10月26日には「失望の党を作った小池さんの政治手法に幻滅した

と言うブログを書いたが、多くの人達が私と同じような感触を持ったために見捨てられ辞任に追い込まれたに違いないと思うが、もう一つ、うがった見方がある。これは私の単なる見方だが、小池は自民党の特殊工作員だった可能性だ。

都知事選で希望の党を立ち上げた時にはまだ自民党員だった。そして都議選で希望の党が第一党になると自民党を離党した。基本的に考え方は自民党と一緒だ。自民党に対峙できる改革保守を掲げてはいるが、実は自民党が放った特殊工作員で、この党の立ち上げで野党を混乱させた挙句、バラバラにして、先の衆議院選では野党連立も出来ないほどに分裂させ、結果的には自民党を大勝させた。

この様に考えると自民党の放った特殊工作員だったという考え方もありではないか。

そして昨日、共同大費用を辞任して都政に専念するとぶちまけたが、この都政でも希望の党の議員が落選しているし、分裂の危機も取りざたされている。こうなると小池は裸の王様になり、元の自民党に戻るか、信頼を無くし、誰も小池についていかなくなり、政治家としての地位を失うのではないかと思う。

結局、タヌキが一時的に都民や国民を化かして混乱させたと言う事にはなりはしないだろうか!!

もうひとつのブログはここから入れます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
矢張タヌキだった…小池希望の党代表 Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる