サッカーACLの組み合わせ決まる・・・天皇杯優勝との関係は?

サッカーACL一次リーグの組み合わせ抽選会があり、既に出場を決めているJリーグ3位までのチームの対戦相手が決まった。

優勝した鹿島は全北(韓国)長春(中国)ペルシプラ(インドネシア)、2位の川崎は城南(韓国)メルボルン(オーストラリア)北京国安(中国)、3位のガンバは水原(韓国)河南(中国)などと対戦するが、元日に決まる天皇杯の優勝チームは浦項(韓国)山東(中国)アデレード(オーストラリア)の組に入る。

知識不足で分からないのだが、もしガンバが天皇杯で優勝した場合はJリーグ4位の広島がどこかに入るのだが、何処に入るのだろう?

ガンバが天皇杯の覇者として前回ACLで優勝した浦項(韓国)山東(中国)アデレード(オーストラリア)の組に入るのか? そして広島がJリーグ3位のガンバの代わりに水原(韓国)河南(中国)などの組に入るのか?  恐らくは前期のようにJリーグの順位を繰り上げると思うので前記のような組み合わせになるのだろう。

こうなるとガンバにはジレンマが出てくるのではないか? 天皇杯は二連覇したいが、待ち構えるのは前回王者の浦項(韓国)がいる組に振り当てられてしまうのだ。

ACLに上ってくるチームだからどこも強い事は間違いない。しかし、前回優勝の浦項(韓国)は矢張り一目置きたいところだからこの組には入りたくはないだろう。ガンバもその前の年は優勝しているのだから恐れる事はないと思うのだ。

スポーツだから、どの大会も優勝と言う最高峰を目指すのが先だろう!! となるとガンバは当面天皇杯に全力を尽くすことは間違いないだろう。

天皇杯準決勝の組み合わせも決まった事だし、広島をACLに出場させるためにもガンバは天皇杯優勝を目指して頑張ってもらいたい。ガンバファンの一言だ。

もう一つのブログはここから入れます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック