雑草との闘い・・・第二弾

「雑草との闘い」と言うブログを7月7日に書いた。その時に、一生懸命やりすぎて熱中症のような症状になってしまったと言う事も書いた。

それから猛暑の日が続いたことや、熱中症になるのではないかと言う恐れから草取りは全く行っていなかった。水は無くても雑草は良く成長する。

畑に行くたびに、何とかしなければと思いつつも炎天下での熱中症が怖く出て出しが出来なかった。雑草は日に日に伸びで、ついに腰の高さ位になってしまった。

7月24日から25日の明け方にかけて雨が降った。久しぶりの雨だったし、気温も少し低かったので雑草との闘いの第二弾を行った。

近隣の専業農家の方も同じ思いだったのだろう。大勢の専業農家の人達も草取りをしていた。
画像
7月11日の雑草の状態 クリックで拡大します


画像
同じ畑の7月25日の状態と午前中の雑草取りの成果 クリックで拡大します

  
私は一番背の高い雑草の密集地を午前中に1時間半、午後に1時間半の合計3時間、雑草と格闘した。かなりの所は綺麗になったが、この部分を全部綺麗にするためには後、5時間ぐらいは掛かるのではないかと思う。雑草との闘い第三弾を今日にでも行い手いのだが、昨日の集中した作業がたたってか、腰が痛くて仕方がない、午後5時過ぎに作業を終えて畑全体を見ると、まだまだたくさん雑草が伸びている。これを全部綺麗にしなければ秋、冬の野菜は種蒔きも出来ない。

画像
そして午後1時間半の作業の成果、雑草はまだまだ戦いを待っている
クリックで拡大します

昨日は雨の後で土が柔らかく作業がはかどった。この様な日を見つけて出来るだけ早く雑草が零の畑に戻したい。
昨日は小さな雑草が生えていた畑の一部をきれいにして二種類のネギを植えた。そして地這いキュウリの種をまいた。この冬のネギは安泰だし、8月下旬ごろからは新しい自前のキュウリも食べられるようになるだろう。

もう一つのブログはここから入れます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック