ジャガイモの試し掘り

3月の初めに植えたジャガイモも今月末が収穫の予定時期だ。
そこで3ヶ月目の昨日、どのくらい芋がついているか確認するために試し掘りをしてみた。

先日の強烈な雨と風でなぎ倒されているところもあり、葉の色もあまりよくないので少々不安が有った。

一番近づきやすい畔よりの2株を掘ってみた。
葉に隠れてはいたが地面の上に出てきてしまった芋がたくさんあり表面が緑色に変色しているものが多かった。この緑色の部分にはソラニンと言う毒が多く含まれていて食べることが出来ない。

更に周りを深堀りしたら、小さなジャガイモがたくさん出てきた。これにも同じような毒があり食べられない。直径が3センチ以下のジャガイモは食べない方がいいと言われている。

まだまだ小さいがあと1ヶ月ぐらい経てば食べられる大きさに成長してくれると思う。
下の写真は2株掘った結果だ。左の茎の下についているのが種芋だ。

画像


この2片の芋のカケラがこれだけに増えるのだから大したものだ。
食べられそうな大きさのものを集めて帰り重さをはかってみた。1.3キロあった。

全部で10キロ、230片ぐらい植えたので、ここから換算した収穫量の推定は150キロぐらいになる。もう少し時間がたって大きくなれば更に収量は増えてくるだろう。

知り合いにお裾分けして、更にセッセと食べても半年ぐらいは持つだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック