老後2000万円  麻生さんの変化が面白い

金融庁の作成した報告書を組織の長である麻生さんが退職後2000万円無いと人生100年時代を生きていけないと得々と発表したことが発端で世論が炎上している。

当の麻生さんや政府が躍起になって火消しに追われている。

発表した翌日にはマスコミや有識者から相当の突込みが有ったと思うし、一般の国民さえも何をおかしなことを言っているのだ。国は自分の責任を放棄しているとさえ思ったほどだ。

これに対して麻生さんは「表現が不適切だった」、「一定の条件での試算だ」と言い逃れをしていた。そして今度は「報告書全文を読んではいなかった」、「正式な報告書として受け取らないと」としらを切っている。

画像
FNN Primeニュースからキャプチャ―


安倍さんは「金融庁の報告書は不正確で誤解を与えた」、「2000万円が独り歩きしている」、「年金制度は崩れていない」と弁明している。政府も「政府の政策スタンスとも異なる」と言い二階さんにおいては「金融庁に厳重に抗議した」、「撤回しろ」と発言とている。

なんだろうね? この政治家たちは!!

これらの発言を聞いていると政府は何をやろうとしているのかが分からない。一旦、担当大臣が発表してしまったことを撤回などできるとでも思っているのだろうか。

麻生さんが発表した一例は事実なのだろう。多くの国民は恐らくこの中に含まれてしまうのだと思う。
しかし、老後の資金を自分で調達して準備しろと言う意味にとれる発言には不快さを感じるし、その手法として投資を上げている。一般の国民が何故投資をしないか金持ちの政治家などにはわからないと思う。投資をするお金がないからだし、投資は必ずもうかると言う事がないからだ、少ない金で生活をやりくりして虎の子を投資して金が減るようでは元も子もないだろう。

こんな一般国民の事が分からない人たちが政治をやっていると言う事自体に恐ろしさを感じるし、麻生さんの責任者としての節操のなさにあきれ返る。子供じみた発言が面白く笑えるものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック