スイカがたくさん実をつけ始めたが少しおかしいぞ

今、畑を見てきた。特にスイカは念入りに見てきた。ゴルフボール大のスイカが10個、軟式野球のボールぐらいのものが1個あったので目印に棒を立ててきた。


画像
ゴルフボール大のスイカ ここに二つある 青いのが目印の棒


画像
軟式野球のボール大のスイカ ここまで大きくなれば先ずは安心だ



今年は4本植えたので、このままにしておけば20個や30個は収穫できると思う。
専業農家であれば1本につき1個から精々3個の収穫に調整するのだと思うが、素人が食べられればいいと言う程度だからたくさん出来たに越したことはない。

例年の実の付きと比べると物凄く早いペースだ。梅雨の前にこれだけの実がつくと言う事は初めての経験だ。気候のせいなのか分からないが何かおかしい。このまま大きくなる事を期待するが、雨のシーズンで実が落ちたり腐ったりするのではないかと気がかりだ。

露地栽培で梅雨のシーズンは人工授粉をしても実になる確率は低いし、ましてや昆虫による自然受粉の可能性も低くなる。

例年は梅雨が明け、虫の活動が活発になると一斉に受粉し実をつけ始めるのだが。今年は雨のシーズン前にたくさんの実が付いている事に何かおかしさを感じる。

兎に角、このまま大きくなって欲しいし、早く自家製のスイスを食べたいと思う。