安倍さんは何時までトランプに追随するのか

北朝鮮が先月二回にわたり短距離ミサイルを発射した。
この情報は韓国と米国から配信されたもので日本独自の情報ではなさそうだ。これでは万一、日本に向かった発射されても到底対応が出来ないだろうと思う。

更にトランプが中長距離ミサイルでなければ容認するような発言をしたと思ったら、これに追随するように日本政府は「日本の経済水域には影響ない」と日本に危害が無かったことでこのミサイル発射を容認してしまっている。

これは全く別次元の話だ。国連では北朝鮮のいかなる弾道ミサイルの発射も禁じているはずだ。
自分の国に届かないから容認する。危害がなかったから容認するのとは根本的に違う話だ。

トランプは自分たちが良ければ良いと言うアメリカ人のエゴの塊のような人だ。
安倍さんがこれに引っ張られて追随する言われも筋合いもないはずだ。それなのにいつの間にか追随してしまっている。日本としてのはっきりとした拒否表示をするのが独立した主権国家の責任だと思う。

以前から言われているように「安倍さんはトランプのポチ」そのままの対応ではないか。
これが安倍さんの得意とする外交。つまり、どの国にも嫌われない外交の姿なのか。

日本らしく何でも率直に言える外交にしてほしい。

この記事へのコメント