今年の夏は狂っているぞ!!

連日猛暑が続いている。私が住んでいる横浜でも連日のように35℃を超している。
前から何度も書いているように、気温計は地上1.5メートル、直射日光が当たらず、風通しの良いところに設置している。下がコンクリートなので芝生と規定されている正規の観測条件に合わないのだが、このコンクリートも直射日光は当たっていないから、かなり正規の測定値に近い値だと思う。

梅雨明けが宣言されて10日ほど経つが、晴天続きで気温はドンドンと蓄積されて我が家の気温計もついに36℃を記録した。ここに住み始めて47年になるが初めての値だ。

IMG_9415.JPG
気温は高い画質度は低い


8月3日に35.3℃を記録した時の写真を上げた。それから5日で36℃に達したわけだが、その間に35.6℃も観測している。熱が蓄積されているのだろう徐々に暑くなっている。

昨年、7月23日に熊谷で観測された国内最高気温41.1℃の時も横浜で37.2℃だったが私の家ではそこまで高温になっていなかった。

事によると今日はさらに高い気温を記録するかもしれない。

日本全国の気温を見ても関東の内陸部で39℃近くの日が続いているところもある。36℃で最高気温だと言っているところから更に3℃も高い。ここの人達は動くのもきつい手のではないかと思う。昨日朝方少し立木の枝払いをした後はほぼ一日中冷房の効いた部屋にいた。
歩数は2300歩だったからほとんど動いていないことになる。

今夏、二回も熱中症の軽い症状と思われることを体験した。体力が低下しているのが一つの原因なのだろうが、やはりこの猛暑が最大の原因だと思う。

最初は夕方少し涼しくなってから畑で耕運機をかけている時だ。何となく頭がクラクラとし始め、呼吸が浅くなった。日陰に避難し水を飲んでしばらく休んだが回復しなかったため、家に帰り冷房の効いた部屋に滑り込んだ。その後、シャワーで体を冷やしゆっくりしていて落ち着いてきた。大事にならずに済んだ。

二回目は昨日の午前中だ。日頃気になっていた立木の枝を払った。8時半から初めて9時半位迄の1時間ぐらいだ。しかも日陰だったが、梯子に上っていて体の固定が出来ない状態になってきた。
水を飲み、休むと言う事を繰り返して何とか目標としていた枝を切り払い坊主にしたが、最後の後片付けがきつかった。

熱中症のような症状を体験したのは今年の夏が初めてだ。

来週早々には台風が来るらしい、その時は気温が下がると思うが、今度は豪雨、強風と言う別の災害の危険もある。これが夏の定めだと言うには少しきつすぎる今年の夏だと思う。

世界各国でも高温が続いているようだ。温暖化による異常な気象だと専門家も断言しているが、
今後さらに温暖化は進むだろうから来年、再来年も同じような狂った夏になるのだろうか。