トランプ大統領には言葉をためておく能力が無いようだ

先週末から行われていたG7サミットでトランプがまたとんでもない事を発言した。
韓国の文大統領に関しての2つの発言だ。

「文ジェインと言う人物は信用できない」
金正恩は「文大統領はうそをつく人だ」と言ったと言う発言だ。

最初の発言はトランプの私的な考えなのだろうが、こんな事がG7の会議で交わされていいはずがないと思う。
2つ目は恐らく板門店で短時間会合した時の金正恩の発言なのだろうが、本来の会合の内容の結果を明らかにせず、他人の悪口を明らかにいるなどは常識のある人間ならしない行為だし、現在、深刻な状況の韓国の大統領に対する非礼な態度だ。

更に「何であんな人が大統領になったのだろう」と言う発言にはあきれ返るとしか言いようがない。
考え方や行動が日本やアメリカとは相いれないが韓国民が選んだ大統領だし、色々な考え方が有ってもいいはずだ。支持率が低下しているので途中の政権交代だって可能性のある話なのだ。

それよりも何よりもトランプが自分を棚に上げた、この発言には笑いが止まらない。
自分が完全だとでも思っているのだろうか?

トランプの発言は行き当たりばったりで思いついたことをすぐ口に出したり、ツイートする。行き当たりばったりだから大きな矛盾が発生している。彼はそれでもかまわず知らぬ存ぜぬだ。

この矛盾した発言には一貫性は無いし、世界を混乱させていると言う意識が全くない。
彼こそかが「何であんな人が大統領になったのだろう」と言われても仕方がない人物だと思うのだが!!

貿易交渉や首脳会議の結果でも仕入れた情報をこれ見よがしに喋っている。次期戦闘機の時もそうだった。日本が発表する前にぺらぺらと喋っている。
更に最近では「アメリカで余ったトウモロコシを日本がすべて買う」と話した。
この2つは国と国との交渉事項だから普通は両国が同時に発表することなのだと思うのだが、トランプが先に喋ってしまったので日本の政府の面目は丸つぶれだろうし、対応に苦慮しただろうと思う。

トランプの会話の中にはいつもDealと言う言葉が出る。このDealは交渉と言う意味で使用しているのだろうが、あまり適切ではないように思える。どちらかと言うと商売用の用語で対応とか引き合いと言う意味だろう。交渉なら普通はNegotiationを使うと思う。つまり彼は政治の交渉事を商売人としてDealしているのだ。

商売は先手必至様で勝てばいい!! しかし、政治はそういう物ではないと思う。彼の空っぽの頭の中には両国で話し合ったことを一旦ため込んで配慮しながら出していくと言うスペースも能力さえも無いようだ。

アメリカ国民に聞きたい「何であんな人が大統領になったのだろう」? アメリカの品格の問題だ。