遂にカブトムシが全滅した

8月23日にカブトムシが世代替わりをしている事を書いた。その日が、今年のカブトムシの孵化から丁度2カ月経った日だった。その中でメスの寿命が大体2カ月でオスが1.5カ月だと言う事も書いた。
その後、2匹のメスが飼育ケースから飛び出したので自然空間に放してあげた。
そして今朝、飼育ケースを確認したら残っていたオス2匹が腹を上に向けて動かなくなっていた。

残念ながら今年のカブトムシは全滅した。孵化して約2か月と1週間がオスの寿命だった。

飼育ケース4個に分散して飼育していたが、最後は一番大きな衣装ケースの飼育ケースにまとめていたので、他の飼育ケースは既にきれいに洗ってしまってある。衣装ケースの飼育ケースの中のマットには卵が有り、既に幼虫になっているものもいる。

既にいくつもの経験をしたので来年以降は飼育しないつもりでいるのでマットを集めて近くの山の中に戻したいと思っている。これが終わるまでは責任をもって卵と幼虫を飼育していく。

マットの量が多いので移動させるのも大変だから、もう少し涼しくなってから次の行動になると思う。

子供じみた飼育体験だったが良い経験がたくさんできたと思う。