これが今日回収した路上のごみだ

以前にも何度か書いたが、日本人のモラルの低下が一段と激しくなっている。

毎週二回、家庭ごみの収集日に合わせて家の周りは半径200メートルぐらいで路上に捨てられている、放置されているごみを拾い集めているのだが、回を重ねるのに合わせて回収するごみの量が増えている感じがする。

写真は今日回収したごみだ。明らかにコンビニで購入したであろう物が多い。

IMG_9426.JPG
ネコ(一輪車)いっぱいのごみだ


近くにコンビニが有り、バス停もある。県立高校の生徒たちがコンビニで買ったものをバスが来るまでの間食べたり飲んだりしていて食べ残し、飲み残しをそのまま置いていくケースや、会社員と思われる人たちがたばこを吸いながら歩いていてポイ捨てするケース、交差点で信号待ちしているドライバーが窓から車内のものを捨てるケースなどが有る。

見つければ注意するが、四六時中見ている訳ではないので誰が捨てているのか、あるいは放置しているのかは定かではない。

コンビニ、バス停、交差点等、悪い条件がいくつも重なっている事も一つの原因だが、矢張り日本人そのもののモラルがドンドン低下しているのが一番大きな原因だ。

バス停にゴミ箱を設置することが無くなったので、ゴミ箱に集中することなく、広範囲にばら撒かれているのが余計に困る。

タバコの吸い殻も相変わらず減らない。幾らJТがマナーの向上を呼びかけようが、たばこを吸う馬鹿どもには通用しないのだと思う。
タバコを吸う人は自分を制御できない馬鹿だと私は思っている。酒の飲み過ぎで路上で喚いている人たちと同じだ。傍から見ると単に自制心が制御できない馬鹿としか思えない。

40年ぐらい前には駅のホームとホームの下が吸い殻で埋まっていたが、現在ほとんど見かけなくなった。皆が同じ意識を持って取り組めば必ず現状を改善できると思う。法律であれ、条例であれ早急に制定してポイ捨ては犯罪であり刑事罰が適用できるようになればたばこの吸い殻をポイ捨てする人間も減ってくると思う。

相当前にも書いたがJТはテレビコマーシャルを盛んに流している。馬鹿達には全く通用しないことが分かっていない。コマーシャルを作る金が有るのであれば、専任の回収部隊を組織して1週間に一度ぐらいは各所を巡回して清掃してもらいたいものだ。

高校生はその他の道にもゴミを散乱させている一度高校にお願いに行くことも考えなければならないだろう。