やっと形が見えてきた決勝の会場

ラグビーワールドカップの開催日まであと1週間だ。気にしていた決勝戦を含む7試合の会場、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の雰囲気がそれらしくなってきた。

今週の初めからアチコチでテントなどの設営が始まり今朝現在でほぼ終了しているように見えた。
しかし、工事の作業員や作業車などがたくさん入っていたところを見ると、まだやらなければならないところが有るのだろう。

SN00003.jpg
NISSAN Stadiumの看板が外され、参加国のマークが柱に貼られている
少し前までは国旗が掲げられていた


先ず、競技場の名前の変更だ。正式な名前は横浜国際総合競技場だ。ニッサンが命名権を取得してマリノスのホームスタジオとしているので殆どすべての案内板などにニッサンあるいはNISSANと表示されている。
 
IMG_9469.JPG
この競技場の正式な名前
 

サッカーワールドカップの時もかなりの表示変更をしていたので今回はどうなるのか見ていた。
サッカーワールドカップの時には正式名に直されていたと思うのだが、今回はニッサンあるいはNISSANの上にカバーを掛けたり、ステッカーを張って目隠ししているだけだ。

動線のメインである東ゲートの上に大きなNISSAN Stadiumの文字はグレーの大きなキャンバスで覆われているしその周辺の小さな案内板、表示板には白いステッカーが貼られて名前を隠してあるが、北ゲート、西ゲート等、動線を外れている所ではニッサン、NISSANの名前がそのまま残してある。かなり経費の節減をしているように思える。

IMG_9462.JPG
日産の名前がステッカーで隠されている


IMG_9464.JPG
日産の名前がステッカーで隠されている


IMG_9468.JPG
動線から外れたところは日産の名前が残っている


それでも各種のテントが張られ、立て看板も設置されているので、何処がどの様に使用されるかと言う事が分かるようになってきたし、開催の雰囲気が出てきたことは確かだ。

IMG_9465.JPG
新横浜駅から一番近いチェックポイント


IMG_9455.JPG
セキュリティーチェックのポイント


試合当日はどのような混雑になるのか残念ながら私には見ることができない。試合当日は桜木町のファンゾーンでボランティアをするためだ。
大会の実行委員会は7万人のスタジアムを満員にすると意気込んでいるが、どうなる事か!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント