矢張り塩害が起きていた

強烈な台風15号が通過して今日で1週間たった。千葉県では依然、停電や断水で多くの人達が困っている。電気が通るまでにさらに10日以上かかると言うから深刻な被害だ。

さて、台風通過の直後、我が家の被害をこのブログで書いた。庭にはいろいろなものが散乱している。畑の大きな作物は傾いているがいつもの台風地風向きが違い塩害は無いようだと書いた。

ところが日が経つにつれて、これは塩害の被害だと思われるものが始めた。
大根、キュウリの葉が変色し始めて、酷いところは枯れているところも見つかっている。

キュウリは風によって一方に押し固められていたために、事によると風+降った雨水に浸かってしまった可能性が有る。葉っぱの一部が枯れている所と弱っているところが見えている。それでも
根がしっかりとしているためか実が大きくなっているし、台風から1週間で10本ぐらい収穫できた。まだ、元気はないが花が咲いているので何とか食べられるキュウリを作ってくれると思う。
P9140003.JPG

白菜が一番敏感なのだが、これは発芽寸前だったので何とか塩害を免れていると思う。
大根だ。葉がたくさん出で10センチぐらいに育っていた。恐らく周りの葉だけ塩害に有ったのだろう。何枚かの葉の先が枯れてしまっている。それでも1週間前よりも葉の丈が延びている。
P9140002.JPG

それでもいつもの塩害よりはかなりましだ。

半分倒れていたナスとオクラはそのままの形のまままだ実を付けてくれている。毎日、数個のナスと数本のオクラが収穫できている。

ある程度大きくなっていると根がしっかりしていれば塩害にも耐えることが出来そうだ。

庭の梅の木の葉が縮れてきた。これも塩害によるものなのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント