台風15号・・・風で家が揺れて目が覚めた

午前3時ごろ家がビビビッと振動した。地震ではない。台風が一番近くを通っている時だ。
今までに何度か台風の時に家が振動した事は有る。しかし昨夜は何度も振動していた。この最初に感じた振動で目が覚めた。

単なる大カゼの時にはこの様な事が無いので、台風による風の呼吸で生じるようだ

軽量鉄骨造りだから家全体が軽い。その為に台風などの強い風が息をするように繰り返し吹くと揺れるのだと思う。大きな揺れではなくビビビッとした振動だ。

起き出してテレビをつけた。レーダーの台風状況が写されていたが、この時刻に台風は東京湾の真ん中あたりに有った。台風の進路はマチマチだが東京湾を縦走している台風は珍しいと思った。
台風の時は殆ど南風で、南側の雨戸が相当がたがた音を立てるのだが、昨夜の台風で音を立てていたのは東側の雨戸だった。

私の家は横浜なので東京湾を縦走している台風からの風は東風だから道理に合っている。
北側の窓を開けて様子を見ようとしたが雨が強くて開けられない状態だった。

台風はいつもこんな状態だから気にもしていなかったが、風も収まりかけたころ、続けざまに3回エリアメールが来た。着信時刻は午前4時55分が最初で55分が3回目だった。
最後は「避難勧告」だったが私の住んでいる町は非該当だったので安心できた。

7時ごろに起き出して窓を開けてみると思っていたより酷い荒れ方で、こんな荒れ方は生れて始めたの体験だった。
自転車3台はあらかじめ柱に縛り付け、ガーデンテーブルと以下は寝かせておいた。自転車は転倒していなかったのだが,ガーデンテーブルや椅子はことごとく移動していたし、ピロティ―置いてある冷凍庫の上に片づけてあったクーラーボックスが三つとも大きく飛ばされて口を開けて庭先にひっくり返っていた。
IMG_9435.JPG
更にさらに玄関先には何処のものか分からないトタン板の切れ端が有ったし、北側に置いてあった生ごみを入れるゴミ箱がなんと150メートルも離れている隣家の隅の駐車場まで飛ばされているのが見つかった。

気象庁が注意していたように小型ではある外力のある台風だった。今年は8月から台風が上陸しているし、9月の初旬でこの様だ。台風はもう結構だと言いたいところだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント