内閣改造などやっている場合ではないだろう

安倍さんが内閣改造を実施した。第4次再内閣改造と呼ばれているが本当にこの時期に強引各利用を発表する必要が有ったのだろうか!!

と言うのも、今週の初めに台風15号が首都圏を直撃し首都圏各地に大被害をもたらした。特に千葉県では鉄塔や電柱などが倒壊した上に住宅が破壊されるなど甚大被害が起こり、停電だけでも一時は130万人以上の人々が被災している。その上に断水などの被害もあり、まさに激甚災害に匹敵する事態が起きていた。

SN00003.jpg
優先順位はどちらだ  左:毎日新聞、右:産経新聞から


こんな中でノウノウと内閣改造で浮かれていてどうするのだろう。内閣が改造されると言う事はこれらの災害に対応する大臣も変わってくる。なぜ、この時期に新しい大臣にする必要が有ったのだろう。内閣の大臣指名を1週間ぐらい遅らせて、もとの大臣が、率先してこの災害に対する指揮をとると言う手が有ったはずだ。

数週間前から内閣改造をうたっていたためにその既定路線上で進めた結果が昨日の新内閣発足になったが、こんな融通の利かない内閣に何を期待したらいいのだろう。

安倍さんが内閣発足の際の挨拶で災害について、被災者へのお見舞いの言葉と自衛隊の派遣や各所で対応していると前置きしたが、これなど詭弁に過ぎない。

本当に国民を重視しているのであれば、先ずはこの災害復興を第一にすべきで、即戦力にもならない内閣改造は延期すべきだったと思う。

実際に新しい内閣が動き出すのは少なくとも2週間はかかると思うから、この間は災害に対しての指示や対策は恐らくいい加減なものになってしまうだろう。

初めて待望の大臣になった外が多い新しい内閣、この人たちの力は全く分からない。今まであまり名前も聞いたことが無い人たちの集まりで、この災害にどのように対応していくのだろうか?

安倍さんの独りよがりの内閣改造が災害対策より先に行われたと言う事は安倍さんの災害に対する認識の甘さや今後の危機管理にも大きな影響を与えるのではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント