カブトムシ・・時すでに遅し

8月23日に「遂にカブトムシが全滅した」とこのブログにあげた。
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/cms/article/edit/input?id=38007160

この中で親のカブトムシは死んでしまったが小さな幼虫が何匹かいる。来年は飼うつもりが無いので近くの山の中にでも放に行くつもりだと書いた。

残っていた餌のゼリーは孫に全てあげてしまった。孫には6匹あげたが昨日現在まだ1匹が生き残っていると言うから長生きだ。事によると育て方が良かったのかもしれない。

近くの山に放しに行くのを今日、明日との場は延ばし、延ばしにしていたら、マットの上に大きな幼虫が出てきた。5センチぐらいる。小さな幼虫だったものが1か月半でこんなに大きくなってしまったのだ。


何て事だ。こんなに大きくなった締まったら無責任に山に放すわけにはいかないではないか!!
時、すでに遅しで山に放すタイミングを逸してしまったと言う事だ。

事によるともっと居るかも知れないと思い、マットをほじくり返してみた。居るは、居るは何と30匹も出てきた。益々、山に放すわけにはいかない。
IMG_9584.JPG

仕方がないので、もう一サイクル飼育するしかない。一寸お金は掛かり、面倒ではあるがここまで来てしまったらもう1年頑張ってみよう。

早速、新しいマットをアマゾンに発注した。3500円かかってしまった。
昨年からの飼育であるために親同士が同じだろうから、事によると変形したカブトムシになるのかもしれない。それもまた、飼育するときの楽しみにしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント