台風の影響でラグビー2試合が中止となった・・横浜のボランティア活動も中止だ

台風19号の接近で15号の時以上に深刻な状況になりそうだとして10日の午前中に組織委員会から、上陸が予想される地域で行われる予定の2試合が中止と発表された。

SN00002.jpg
12日の中止になった2試合の結果は0ー0になっている
公式ページから切り取り


それより30分前にボランティア事務局から我々、神奈川・横浜が活動拠点のボランティアの一部(街中で活動するボランティア)に活動中止の連絡が来た。

当然の事だろう。直近の15号の被害を見ても分かるように人間が外で活動できる環境にないと判断したからだろう。

今回の19号の進路予想と時間では丁度試合の始まるころに台風の中心部近くが通過することになっているので、もし、こんな中で活動させたら怪我人だけでは済まない状態になるだろう。

外国の選手、応援団の人には台風の凄さは恐らく想像できないだろう。特に今回の19号は稀にみる強い台風だと言う事であるから台風の最中には台風がいかなるものかを体験してもらう事になるだろうし、帰国後の語り草にもなると思う。

中止になってしまった2試合の4か国の選手たちの間には複雑な思いが有ると思う(中止による引き分けで自動的にプール戦敗退になってしまったチームもあるからだ)が、自然災害の中ではどうしようもないと言う事を実感して貰いたいと思うし、組織委員会の危険性の除去を第一に考えた措置を理解してもらえたらと思う。

しかし、我々テレビ観戦するうえでは滅多に見ることが出来ない好カードの試合を2試合も見ることが出来なくなると考えた場合は物凄く残念だ。

私のボランティアとしての活動日は5日間だ。その内、1日は済んだ。そして2回目となる12日が中止だ。残りは19日、26日、11月2日(決勝戦)の1日だけだ。

これ以上の事が起こらず何とか無事に大会が終わってほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント