既にパンデミックに入っているのではないか

新型コロナウィルスの広がりが早くて感染源が突き止められないようになってきているし、専門家会議ではパンデミックに備える様にとの警告も出している。

武漢で最初の患者が確認され、公表されたのが昨年の12月だ。実際はもっと早くから患者が出ていたのに隠ぺいされていた可能性が有るが!!

それから2カ月過ぎて、現在は世界中に広がりを見せている。

WHОはエピデミック状態でパンデミックではないとしているが、果たしてそうだろうか?
エピデミックは「特定のコミュニティ内で、特定の一時期、感染症が広がること」と定義されている。これは武漢の一時期に相当するのではないかと思う。
一方パンデミックは「(さらに流行の規模が大きくなり)国中や世界中で、感染症が流行すること」とされている。

この定義からすると現在の状況は世界各国に広がり感染源が分からないままに人から人へと感染してると思われるので、更に現在も感染の拡大は広がり続け、死者も増えている事を考えれば既にパンデミック状態になっているのではないかと思う。

今までの政府や、医療関係者の発言は要を得ていなかったし、減少から推測しただけの後追いになっていたように思う。恐らく政府は国民がパニックにならないように配慮していた可能性が高いと思うし医療関係者に頼り切っていたと思う。

一方医療関係者は学者らしく「疫学的な・・・」と言うような発言をしていたと思う。
ここにきて、やっと予測の公表が始まっている。その結果が「パンデミックに備えるように」と言う物だろう。

今日、新型コロナウイルスの封じ込めに対する政府の指針が発表されると言う事だが、また、抽象的な言葉ばかりが並んでいるのだと思う。
そのまま自治体に下したり、個人の判断に任せるのではなく、誰にでも分かるようなはっきりとした文言を期待したい。

私は喘息と言う基礎疾患を持った高齢者だ。人ごみに出ることもほとんどないし、1日に10回程度のうがいと手洗いはしている(これは既に8年は続けている)が罹患する可能性もあるだろう。
私自身が罹患してしまうのは仕方がないとして、感染を広げる立場になってしまうのはなりたくない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント