ミツバチが大挙押し寄せてきた

梅の花が満開になり匂いに引き寄せられたのだろうか、ミツバチが大挙押し寄せてきた。
近くの園芸家がミツバチを飼っている事は昨年書いた。そこのミツバチが動き出したのだろう

花を見ていたら目の前をスーッと黒いものが横切った。一瞬、飛蚊症が出たのかと思ったが、よく見るとミツバチだった。このミツバチを目で追いかけると居るは、居るはたくさんのミツバチが梅の花の間を飛び回っている。

ミツバチが一つの花から蜜を吸い取る時間は2~3秒ほどですごく短い。カメラを構えてもピントが合うまでの一寸した時間でいなくなってしまう。

IMG_0078.JPG
真ん中にいます。見つけられるかな!!


止まりそうな花の近くにピントを合わせて待っていて何とか数枚の写真を撮ることが出来た。
暫くはこの梅の花を目当てに押し寄せてくるだろう。

数日暖かい日が続いたが、この間にもう1本の梅の木も花が咲き始めた。毎年こちらの梅の方にたくさん実が付くので期待している。

IMG_0076.JPG

今、満開の梅の花がしぼむ頃には、昨日咲き出したもう1本の梅の木が満開になるだろうから、暫くはミツバチ達をたくさん見ることになると思う。

IMG_0083.JPG

そして、庭の片隅では沈丁花が咲き出した。この沈丁花、家の北側と言う環境の悪いところにあるが西日は当たるので暖かさを感じたのだろう。沈丁花も2本植えてある。もう1本は蕾が大きくなっているもののまだ白く膨らんではいない。

沈丁花は香りの花だ。間もなくいい香りが漂ってくるだろう。