アブラナ科の野菜の花達

アブラナ科の野菜たちが一斉に咲き出している。
私の畑でもこの花達があちこちで咲いている。現在、咲いている、あるいは咲き始めているのは5つの野菜だ。

SN00001.jpg

畑をしている人でなければ見逃がしてしまう一瞬の事だ。

アブラナ科の野菜の花達は同じような色で同じような咲き方をする。葉がどんどん伸びて、その先端に花が咲く。
少し違うのは白菜だ。ギュッと締まった白菜のテッペンから葉の一部(茎の様に見える)が出てきて、そこに花をつける。

この写真の大根は畑で撮影したものではない。大根の葉のついている上の方を5センチほど残して水盆の中に置いてあるものだ。家の中は暖かいし、大根が生きようとしてドンドン葉を延ばして蕾を付けているのだ。もう少し時間が立てば家の中で白い花をつけてくれると思う。アブラナ科の野菜の中で大根だけ白い花を咲かせる。

このまま放置しておけば種が取れる。しかし、蒔けるような種にするには乾燥させたら、選別したりと手がかかるので、自分では種としての活用はしない。
園芸屋に行けば1袋200円ぐらいで確実なものが手に入れられるからだ。

専業農家は大量に栽培するので種を取ることから始めるが、私の様なにわか百姓はそこまではしない。

この様な風景が見られるのはほんの2週間ぐらいの間だ。
花が咲き終わる頃には可哀そうだが全部抜き取らなければならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント