黒ニンニク(発酵ニンニク)を作ってみた

ニンニクは健康食だし、どの料理に入れても味が良くなる万能調味料だ。
ただ、匂いがきついことと、あまり食べ過ぎると胃を壊すことが有るので食べられない人も多いと思う。

私はニンニク大好き人間だ。小さい時からすりおろしたニンニクで刺身を食べていたし、父親が作ってくれた白菜のニンニク漬け好物だった。

丸ごと食べるのは辛くて抵抗が有るが、すりおろしたり、刻んだニンニクは何に入れてもおいしいので好んで食べている。ラーメンにすりおろしニンニクを入れると味が引き立ってくるので、すりおろしにんにくを用意してくれているラーメン店に入ることが多い。

ニンニクは体に入ると体内で発酵するのだろうか、必ずオナラがたくさん出るようになるから不思議だ。

最近、黒ニンニクに人気が出てきた。ニンニクを発酵させたものだが結構高価だ。臭みがない上に辛くも無い、どちらかと言えば、少し甘い柔らかな羊羹を食べている感じがする食べ物だ。黒ニンニクには免疫力の強化、抗がん作用、疲労回復効果が期待されるのだと言う事なので自分で作って見たくなった。
コレッと思ったらジッとしていられない性格だから直ぐに調べ始めた。

色々調べてみると、古い炊飯器を使って発酵させる方法が紹介されていた。さらに調べるとニンニク発酵器なるものが1万円弱で販売されていた。発酵器だと炊飯器を使うよりかなり手が省けそうだった。中国製が1万円ぐらい、国産が1万5千円ぐらいだ。

アマゾンの口コミを参考に早速1万円弱の中国製のニンニク発酵器を購入した。

白菜の漬物用に購入したニンニクにプラスして新しく大量に購入し、発酵器に入れて作り始めた。日にちさえ設定すれば後は全自動で発酵されると言う事なので面倒はない。日にちの設定には何種類かの方法が有るのだが失敗を恐れて11に間の発酵とした。この間は電気を通しておくだけで何もしなくて良い。

ただ、困ったのは高温で発酵させるためにニンニク臭が物凄く出ることだ。事前の調査ではニンニク臭がすごく出るとはどこにも書いてなかった。アマゾンの口コミにはかなりのニンニク臭が出るので注意するようにとはあったが!!

空いている部屋に発酵器を置いて、朝になるとベランダに出す言う作業が続いたが、昨日11日目を迎えた。

IMG_0178.JPG

さて、上手くいっているのか? 発酵器を開けてみると作り始めた時とほとんど変わっていない。ただ、水分が飛んだのであろう皮がポロポロと向けた。ニンニクのひと塊を開き一片を取り出すと。黒いニンニク片が現れたので直ぐに食べてみた。甘くてうまかった。成功だ!!

ニンニクの大きな塊を18個ぐらい入れておいたので暫くの間、食べられる。
半分ぐらいに減ってきたら、また作るつもりだ。
これで少しでも健康に役立てばよい健康補助食となると思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント