危機感が稀薄すぎる

新型コロナウィルスの感染拡大で世の中ピリピリしている中で、不要不急な外出の自粛が叫ばれている中で、多くの人達が平気で外出している。

東京都が毎日、夕方に発表しているデータではこの3日ぐらいで感染源が不明な人たちの数が急激に伸びている。
先週の3連休の後に再び人の出が多くなったことを懸念し、再度自粛要請したし安倍さんも成立したばかりの特別措置法に基づく「政府対策本部」を設置して緊急事態に備えている。

それにも拘らず街頭には人があふれ、街頭での報道機関の質問に対し「不要不急の意味が分からない、かかったら自己責任だ」とか「補償が先だ、補償してくれたらすぐにでも店を閉める」言う人たちがたくさんいる。

まさに危機意識のない人たちだと思う。

これを引っ張っているのが安倍さんと昭恵夫人だ。安倍さんは自分で外出や会食の自粛要請をしているのにもかかわらず。中華料理屋で宴会をしたり焼鳥屋に行ったりしている。これは公式な首相の動静が明らかにしているので間違いのない事実だろう。
また、バカの代表格の昭恵夫人はまたまた週刊誌にすっぼ抜かれた。親しい人たち10人位でお花見をしたと報じられた。

これは今日になってレストランで食事をして庭の桜の下で記念撮影したと慌てて公表した。これに対して安倍さんはお花見ではないので問題ないとかばっている。

一般国民たちの多くは花見を中止し、謝恩会も中止。集まって酒を飲んだり食事をしたりすることを控えているのに何て言う人たちなのだろう。自分たちが率先して外出を避け、会食を自粛しなければならないのに!!

街に出ている人たちも本当に自分勝手だ。毎日の映像を見ている限りでは高齢者は外出を自粛しているようだ。感染を広げる可能性が高いとされている人たちが格段に多いし身勝手だ。

「不要不急」が分からない。何と馬鹿な人だ。町の中をただウロウロ歩いているのは不要であり、不急だと言う事も分かっていない。さらに酷いのは「自己責任だ」と言っている人だ。この人達は根本的に現在の状況が分かっていない。

確かに自分がかかる事に対しては自己責任で逃れられるだろうが、彼ら、彼女たちが万一人に移してしまったら本当に責任が取れるのか!! と言う事が分かっていないのだ。これが現在の若者たちの自分勝手な考え方だ。もはや日本人ではない!!

商売をしている人たちが一応に「補償が先だ」と口をそろえて言っているが、国が大変な時に税金をあてにした補償を要求するのはもってのほかだ。自分で商売をしているのなら保険にでも入って万一の時に備えるぐらいの事を考えておけ!! と言いたい。

タレントの何がしかは「補償なしに仕事を奪われればコロナに殺されるのではなく、政府に殺されたのに等しい」とほざいていて多くの賛同の意見が集まっているようだが、これも見識のない意見だ。

とにかく感染爆発寸前の日本の社会を救うためにもみんなが協力してある方向に進まなければならない時に、マイナスの思考だけを持ってもらいたくない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

おんちゃん
2020年03月27日 17:52
私も最近特に感じているのですが、如何に馬鹿な日本人が多いかと云うことです。ルール無き国家が何時まで続くか、日本の未来が危惧されてなりません。