土留め板にお絵かきしてもらった


家のリフォームで交換した鉄製の雨戸を畑の土留めに再利用したことを今年の初めごろに書いた。
雨戸のオリジナルの茶色い色だけだと殺風景だったので、畑に来ている子供たちに「何か絵をかいてみよう」と持ち掛けた。

絵心のある女の子がいて、早速飛びついてくれた。畑にふさわしく野菜や昆虫を書いて皆がやっている畑の仕事をPRするようにアドバイスした。色々と考えてくれて会の名前や育てている野菜、寄ってくる昆虫など穂バランス良く配置した案が出来上がり。一昨日、昨日と3人の子供たちがお絵かきにチャレンジした。

IMG_20200327_152339.jpg

SN00014.jpg  

段ボールに下書きを書いてそれを切り抜きラッカーで吹き付ける方法だ。乾かした後に縁取りしたり、模様を付けたりと中々芸が細かい。色々考えての作り方だから、緊急な休みで動かしていなかった頭を働かせるいいチャンスになったのではないだろうか!!

主導的に計画し、絵を描いた女の子は「まだまだスペースが有るので他の子供達にも参加させたい」
と張り切っている。

新型コロナウィルスの感染を避けるために引きこもっている子供たちも少しずつ出て来て自分の意思を表してくれると思う。

幸いにして使用しているラッカーなどの購入融資金は会が負担してくれるという判断だから大いに助かり、子供たちに楽しい思い出が出来たと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント