枝垂れ桃の花

庭にはピンクの花桃と白の枝垂れ桃がある。毎年3月の初めには咲いている。(今年は2月の中旬には咲き始めていた)

成長が早く既に大木になっていて梯子を使わないと花まで手が届かない。昨年張り出している枝を切ったが、今年は上の方を詰めて、花が下に集中するようにしたいと思っている。

早く咲き始めて華やかなので結構人気が有り、家内は毎日梯子に上り束を作っては友人に持って行っていた。歳も歳だし危ないことはさせたくないので、上の方を詰めようと思っているのだ。

先日まで仏壇に飾ってあった花桃の枝に葉が出てきたのを見て家内が挿し木にチャレンジしたようだ。仏壇に飾っていた花が無くなったと思ったら庭の隅に2本も挿してあった。

IMG_20200402_115602.jpg
右奥は椿だ、白と赤それとピンクが有る


さて、もう1本の桃の木が白い八重の枝垂れ桃だ。こちらの方は今が満開だ。真っ白で奇麗な花だ。
これも家内が友人から鉢植えの物を貰い、庭に移し替えたものだ。
この枝垂れ桃は鉢植え用として品種改良されたものなのだろうかあまり大きくならない。小さい木にしては花数が多く、結構長く花が咲いている。

街の中を歩いていると枝垂れ桃の同じ枝に白とピンクの花が咲いているのを見かける。
源平氏枝垂れ桃と言うのだそうだが、古くからあるらしい。

もともと品種改造されたのか、突然変異が起こったのかは私には分からないが、研究者の話では遺伝子が違っていると言う事だ。

現在の白の枝垂れ桃の木に何とかピンクの花が咲く枝を1本ぐらい付けてみたいと思っている。
かなり前に挿し木をしたことが有ったが、これは失敗した。今度は接ぎ木を試してみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント