マスクを色々使ってみたけれど

私の日常の行動パターンは、朝起きて家でのルーチンワーク、その後、午前中は畑仕事、午後は自宅で2時間ぐらい休憩してから1時間~1時間半ぐらいのサイクリング、後は自宅で休む、の繰り返しだ。

街への外出は医者、病院に行くときだけだ。こう見ていると、医者に行くときの他は、殆どマスクは必要ない生活なのだが、矢張り一寸した外出時には、まだマスクが必要だ。

自宅にはこのコロナウィルスの感染が起こる前から50枚入りの不織布マスクで何種類かあり、初期にはそれを使っていた。

マスク不足が騒がれ始めアチコチで色々なマスクが作られ販売されるようになった。ネットの中を見ているとものすごい数のマスクのサイトがある。不足騒ぎが起こると箱入りの不織布マスクは姿を消し、布製の洗えるマスクが2~3枚セットで売られるようになった。

私もネットの中の3ヶ所で3枚組を3種類購入した。いずれも布製で選択すれば繰り返し使用可のものだ。

不織布マスクとこれらの布マスクを交互に使用しているがコロナウィルスの感染防止と言う観点からみての差は分からないものの不織布マスクが一番軽いし、着けやすいと感じている。

不織布マスクは1回(私の場合は1日)の使い切りの消耗品だから、毎日これだけを使っていると無くなるので洗濯できる布製のマスクと順繰りと使用している。3枚組3種類=9枚だから、これだけで事足りるのだが、長時間マスクをしなければならない時は楽な不織布マスクを使用している。

IMG_20200702_082132.jpg

3つの箱は常備していたもので各50枚入り、水色の物は水着素材の3枚組、白いマスクはガーゼの目の細かい素材で3枚組、黒いマスクも三重の布製でデザイン入りの物、バッチが付いているものは今日使用する予定のマスクだ。

コロナウィルスの感染拡大が止まる事はしばらくないだろうから、ここ1年ぐらいマスクは必須のアイテムになっていくと思う。

箱に入った不織布のマスクもドラッグストアーなどに出回ってきているが、まだ品質の悪いものが出回っている可能性があるし、なかなか手が出せない。しかし、第2波が予測されているので何とか手に入れたいと思っている。

大手の衣料品メーカーなども高性能なマスクを売り出しているようなのでこれも購入して着け心地を試してみたい。