矢張り1日限定の記録だった

関東地方の3ヶ所で今年初めてと言うか4年ぶりに40℃を超える酷暑であったが、私の家の玄関先でも一昨日
の35℃を軽く超す36.2℃を記録した。昨日説明した白い方の気温計だ。
赤い方も並べて置いたが矢張り狂っていると言うか壊れてしまっていると思うので外すことにする。

IMG_20200811_142839.jpg

この記録は午後2時前に出たものだ。午後になると風が吹き始めて来たがなかなかこの気温には達しなかった。そよ風ではなく熱風だ。その為に空気が一様に熱せられないと気温が変わらないので時間がかかったのだろう。

この気温計の湿度は午後2時に52パーセントを示しているが、朝もこのぐらいだったかの記憶がない。
気象予報士の話だと気温が上がると湿度は下がってくると言う事なので朝はもう少し高かった可能性がある。

しかし、午前9時半ごろに夏では珍しく富士山がきれいに見えたのだ。
ニュースでもやっていたので比較的珍しい事なのだろう。
冬は空気が澄んでいて富士山は雪をかぶり綺麗な姿を見せてくれるが、夏は当然のことながら雪がないし、なかなか見られない。
しかし、矢張り富士山は富士山だ。青い空にクッキリと頂上を見せてくれていた。

00000IMG_00000_BURST20200811091519709_COVER.jpg

始めの方に湿度のことを書いたのは、夏の湿度の高い時に何故だ? と思ったからだ。湿度が高ければ見えても霞んでしまうと言うのが常識的だろう。

しかし、昨日は50パーセント以上の湿度がありながらはっきりとして夏の富士山が見えたのだから不思議だと思う。

今日も午前7時で30℃を越していた。更なる暑さの記録は出るのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント