スイカの苗の植え付けに失敗

今年もスイカの栽培をしている。通販で2本の小玉スイカ、2本の中玉スイカの接ぎ木苗を購入した。

4月の中旬に植え付けて防寒対策を施しながら水の管理をしたつもりでいた。ところが、2週間ぐらいしてから、シッカリと伸び始めている苗と、殆ど伸びずに葉が縮れて来るものに分かれてしまった。
正常に成長しているのは中玉スイカ1本だけで、後の3本は成長が止まってしまったようだ。

PXL_20220520_025937653.MP (1).jpg
5本のスイカ
 

PXL_20220520_015756539 (1).jpg
成長が止まってしまったスイカ苗


これでは、今年はスイカが食べられないと思い、近くの園芸店が小玉のスイカの苗を1本購入し、植え付けた。
この後植えの小玉スイカは順調に成長している。

しかし、失敗した3本がなぜ駄目になったのかを、知りたいと思い、販売しているネット上の会社に写真を付けて、原因の究明と対策の指導をお願いした。

先方の会社の説明では「活着不良」と「水の管理の不具合」だと言う回答が来た。
つまり、根がしっかりついていない事と、水やりの管理が上手くいっていなかったためだという事だ。

4本の中、1本は旨く出来ている。全て同じにケアしていたつもりなのにシックリと来ない。

一つ考えられるのは、接ぎ木の苗だったために、接いだ部分を土中に埋めない方法を取ったので、少し浅く植えていたのかもしれないという事だ。
この方法は毎年やっているのに、なぜ今年に限ってと言う疑問はある。
この事も販売会社には伝えた。この通販会社からは、昨年も4本の苗を購入しているが、着荷時に苗が2本折れていた。その事を伝えると、直ぐに、また4本送られてきた。しかし、ここでも1本折れてしまって居た。

その様な前例があり、通販会社としても負い目があるのだろう、駄目になった3本を無償で再送してくれるという事だ。
2~3日で着荷すると思うから、今度はシッカリと育てなければいけない。

私はもう一つココログを書いていた。暫くご無沙汰していたが、こちらに一本化しようと思う。
暫くの間、同じ記事を載せたいと思うので、是非、アクセスして以前に書いていたものを見て頂きたいと思う。

こちらは今までに経験したことを色々と書いているので、最初の方を読んでもらうと面白いと思う。

「Heroの様々な体験」
http://momotaro4.cocolog-nifty.com/blog/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント