サッカー日本代表・・いい試合をしたと思う

サッカーワールドカップのベストエイトを掛けた日本VSベルギー戦、早朝の放映だったが丁度3時に目が覚めたので、最後まで見ていた。試合が終わってまた寝てしまった。7時半に目が覚めたが体が重く頭もボ~ットしている。

ベルギーのボール回しの速さ正確さに驚いた。こんなチームに日本が勝てるのか? と言う思いがした。
流石、FIFAランク3位のチームだと感心した。

しかし、日本チームは良く体を張って頑張って前半の最後のベルギーの猛攻を防いでいた。
私はこの試合を0―3で日本の敗戦と予想していたが、前半0―0で折り返せたのでこのままいけば引き分けられるかなと言う思いになっていた。

後半早々、見事なシュートで日本が先制した。信じられなかった。下馬評では鉄壁のディフェンスとされていたベルギーの壁を破ったのだ。グループリーグ3戦でわずか2失点のベルギーの壁を最初にこじ開けたのは日本だった。
ビックリしている間もなくさらに追加点を挙げた。これも見事なミドルシュートだ。
恐らく世界中のサッカーファンが驚いたことだろうし、各国のテレビや新聞でも驚きの報道がされたと思う。

身体の小さな日本人が大男ぞろいのベルギーに対して体を張ってディフェンスをしているし、スピードがある前線へのフィードで2得点をしたのだから、これは驚くべきことだと思う。

残念ながらその後、2失点を喫し、アディショナルタイムの最後の最後で更に1点を失い敗戦してしまった。
しかし、日本のこの戦いは本当に素晴らしいものだと思う。


数日前のポーランド戦で8分間のボール回しを批難した各国のメディアは、日本の本当の強さを知ったことだろうし、技術力の高さも認識した事だろう。

画像
日刊スポーツから転載


これで2018年の日本のワールドカップは終わったが、この大会は後世に残る二つの試合で後輩たちに引き継がれて行くと思う。

もう一つのブログはここから入れます。

"サッカー日本代表・・いい試合をしたと思う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント