危ない台風21号接近中

今年は台風の当たり年はだそうだ。8月中に9個の台風が発生し過去の10個に続き2番目に多くなっていると言う事だ。

21号はかなりの遠方で発生し時間をかけ、発達しながら日本に向かっていたが、発達のピークは過ぎたようだ。しかし、今朝6時45分に気象庁が発表した台風の状況だと中心気圧はまだ935hPaで非常に強い台風だと言うし、今年日本に接近あるいは上陸した台風の中では最も勢力が強いと言う事だ。

当初の予想進路からは少し西に変わってきたがそれでも明日4日には西日本から東海のどこかに上陸すると言う事だから油断が出来ない。暴風圏は小さいようだがスピードが速いので急に雨風が強くなり、特に風害が心配される台風だ。

今年の夏は物凄い猛暑だった。しかし、この台風が発生したころから、横浜では朝の気温が21℃~22℃ぐらいとかなり肌寒くなって来た。日中の気温も30℃に達していない。台風が無ければ過ごしやすいのだが後ろに台風が有るのでは素直に喜べない。

土がホコホコの状態の畑に先週末に植えたブロッコリーや種を蒔いた二十日大根にはしばらくは水やりをしていた。この所の雨は良いお湿りなのだが、雑草を抜いたばかりの畑には既に雑草が芽を出し始めている。厄介な話だ。

横浜では明日の午後ぐらいから風が強くなりそうだ。畑には色々なものが置いてあるから風で飛ばされない様に今日中、それも雨が降っていない時を見計らって補強したり片づけたりしなくてはならない。
特に白菜・大根の植え付け用に準備してあるマルチシートが飛ばされないようにしなければならない。

さて、今から畑に出かけるとしよう。

もう一つのブログはここから入れます。

"危ない台風21号接近中" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント