テーマ:つぶやき

パソコンと言う名が使われて40年と言う事だ

現代社会においてパソコンは個人が情報を発信したり保存したり、あるいは情報の加工をしたりする大変便利なものだ。多くの人が、あるいは家庭で1台はもっている事だと思う。それでこそパソコン(パーソナルコンピュータ)と言う名にふさわしてものだ。スマートフォン、タブレット端末なども広い意味でのパソコンに当たると思う。 1979年1月にNECが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシが逃げてくれない

急に暑くなり、いよいよカブトムシが飛び回るのではないかと思っているが、私の家の周りでは自然に繁殖したカブトムシを一向に見かけない。 例年の様に庭にスイカの切れ端を置いてあるのだが、トンとご無沙汰だ。 一方、私が人工ふ化させ、羽化させたカブトムシは飼育箱の中で6月から早々にブンブンと羽音を立ててやかましい。 既に何年か飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の上からは違う景色がたくさん見えた

昨日、家内と娘夫婦の4人で東京湾のクルーズに行ってきた。 あまり行きたくはなかったが結果的には色々な景色が見られたし体験が出来て良かったと思っている。 午後4時半に出港、6時半帰港のサンセットクルーズと言う東京湾の北側の一部を回る旅だった。 今の時期はサンセットとまでは言えないが、それでも太陽に照らされた黄昏時のビル群や色々な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呼吸をするだけで肺が熱くなる気温だ

梅雨明け宣言の後は猛暑が毎日続いている。家の外に出るのがつらくなり体がだるくて仕方がない。家の中は冷房を付けっぱなしだ。外出した時の避難場所のような感じでクーラーを止めることができないぐらい暑い。 暑さが蓄積されていくから更に暑くなるだろう こんな中でも外に出なければならない時が有る。出来るだけ涼しい朝早くか夕方風が出てくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカの番組を見ながらスイカを食べる

昨日の「ためしてガッテン」と言うNHKの番組では中のしっかりと詰まった美味しいスイカの選び方を教えてくれていた。 スイカは割って見ないと出来の良し悪しが分からない厄介者のだがスイカ栽培歴の長い農家の方が叩いて中の出来の良し悪しを判定する方法を教えてくれた。彼曰く98パーセントの確率で当たっていると言う。 殆どの人がスイカを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍さんは何時までトランプに追随するのか

北朝鮮が先月二回にわたり短距離ミサイルを発射した。 この情報は韓国と米国から配信されたもので日本独自の情報ではなさそうだ。これでは万一、日本に向かった発射されても到底対応が出来ないだろうと思う。 更にトランプが中長距離ミサイルでなければ容認するような発言をしたと思ったら、これに追随するように日本政府は「日本の経済水域には影響ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑う、面白いと言う感情がないのかも知れない

吉本興業のお笑い芸人たちが話題になっているが、本当にこの人たちが必要なのかと言う疑問を感じている。 確かにテレビの電源を入れるとどのチャンネルでも彼らが出ていない時間はないと思うが、彼らがやっている事に面白みを感じたことはない。中にはМCとして活躍している人もいるが、この人達はお笑いとしてではなくМCとして認められるだけのキャラク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に怖い半グレと言う新しい反社会勢力

28日土曜日にNHKが「半グレ 反社会勢力の実像」と言う番組を放送した。 今、何かと言うとこの半グレと言う集団が関与している事が多いのだが実態はあまり知られていない。NHKが3年もかけて取材したと言う力作だ。しかし、まだ完結していない。 NHKのホームページよりキャプチャ 世間を騒がせている吉本の騒動もこの半グレらが起こし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特等席で花火を見ることができた

直腸カルチノイド切除のために入院していてラッキーなことが有った。 7月25日は港北区区制80周年を記念する花火大会が行われる日だった。丁度、切除手術の陽だったのだ。 花火の打ち上げ場所は病院のすぐ近くの新横浜公園で病院のデイルームから直線距離で僅か500メートルの場所だ。 デイルームは花火の打ち上げ場所の方向に向い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直腸のカルチノイド(癌)を切除した

6月17日に「癌」もどきの処置が決まった  と言う記事を上げた。 7月25日に「癌」もどき(カルチノイド)の切除の手術を受けた。 当初の診断では「カルチノイド腫瘍の疑い」となっていたが、入院治療計画書には明確に「直腸カルチノイド」と書かれている。 病院側ではすでにカルチノイド=癌と判断しての対応になっているのだと思う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍さんが言う「令和の時代の国づくりへ信任頂いた」・・・本当にそうだろうか

参議院選挙が終わった。自民党は終始「安定した政治を選ぶか混迷を選ぶか」とこの選挙を戦ってきた。そして結果は改選議員数を大きく割り込むものの非改選議員と連立を組む公明党などの議員数で参議院の過半数を超えだ。 これを受けて安倍さんは昨日記者会見で「令和の時代の国づくりへ信任頂いた」と言ってのけた!! 本当に信任されたと言えるのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーワールドカップの組織委員会はボランティアを嘗め切っている

ラグビーワールドカップが開催されるまで、あと2ヶ月だ。それにしては盛り上がりに欠けている。 組織委員会の無能さが表れているのかもしれない。 ボランティアとして手を上げてから約1年になるが、3日前にやっと私が活動する場所と時間の連絡が来た。その伝達内容も今までと同じような文面で一方的な押し付けの文書だ。承認してくれないのならボラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期日前投票に行ってきた

私の地域の投票所は小学校だ。私の家から歩けば10分で何ともない距離だが、何せ標高差が25メートルもある山の上にある。その上、ダラダラした坂で年寄りにはかなりの負荷が掛かる。 期日前投票の場所は区役所だ。家の前からバスで一本だし、エレベーターもある。年寄りにはこっちのほうが楽だ。家内にはかなり楽だったようだ。 更に昨日は雨も降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京アニの悲惨な事件に思う

私はアニメが好きではない。従って、見ないし読まない。 京都アニメーションと言う名前も初めて聞いた。世界的に有名だと言うアニメの制作会社で33人が亡くなると言う悲惨な放火事件が起きた。アニメの制作会社だから亡くなった33人はみな若者だと思う。 一瞬のうちに体の自由が奪われ、さぞかし無念だっただろう。 亡くなった方への哀悼の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根っこのツッパリ合い

雨の間、草取りも出来ないままでいたが、昨日は久しぶりに曇りのち晴れだったので午前中、午後とも畑の作業に精を出した。 イチゴの畝とサツマイモの畝の間が背の高い草で覆われていたので、サツマイモの弦返しを兼ねてこの畝の間の草を集中して取った。 この作業を始めてすぐにイチゴとサツマイモを並べて栽培したことが失敗だったと気が付いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くの専業農家の挨拶「駄目だね!!」

報道で繰り返されているように今年の梅雨はなんだかおかしい。晴れ間が全くないし気温も上がらない。これでは農作物は育たないし、露地栽培では病気が多発してしまう。 私が畑作業をしている周りには専業農家の畑が幾つかある。彼らもこの長雨や低温を気にしている。少しでも雨が上がれば畑を見に来る。 取れる野菜はないか、虫にやられていないか、病気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水面を泳ぐ?巻貝

玄関前にスイレン鉢を置いてある。元々ここには鶴見川で捕獲したクチボソやヌマエビが数匹ずつと購入した4匹のヒメダカを飼っていた。 この魚たちのために水草を買ってきて入れておいた。 近くを通ると水が跳ね、メダカが勢いよく泳ぎまわっていたが、いつの間にかメダカたちが居なくなってしまった。恐らくカラスに食べられてしまったか、猫に引っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この長雨、早く上がってくれ!!

関東地方で梅雨入り宣言 🌂が出たのが6月7日だったと思う。そして、梅雨明けの予報日が7月21日ごろと言う事だ。 梅雨の時期の長さとしてはごく平均的長さの様だが、例年のつゆには「梅雨の合間の晴れ間」と言うような雨が降らない日が何日もある。ところが今年はシトシト、バシャバシャと雨が降り続いて晴れ間も見えない。同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅かった政府の判断・・・ハンセン病の家族対応

ハンセン病患者家族の訴訟に政府の取った答えは「控訴しない」と言う物だった。 これは、昨日、安倍さんが「家族にこれ以上の苦痛を味合わせたくない。異例の選択」として「控訴はしない」と明言した。その後すぐに政府や自民党から追随するかのように安倍さんの自自が有ったと「控訴の断念」を表明していた。 この判断は歓迎すべきものだが、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカとキュウリの野菜二題

シトシト雨が続く中、野菜たちはどんどん大きくなっている。 スイカ畑では取ごろのスイカが10個ほどあるが、前回取ったスイカの甘みが足りなかったことが有り収穫することを躊躇していた。 雨の合間を見てスイカ畑を見回ったら、悲劇が起きていた。育ちすぎた小玉スイカが1個炸裂して中に水がたまりスイカジュースの様になってしまっていたのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調剤薬局が防犯カメラの映像で私を断罪した

ひと月に一度、喘息の薬をもらうために病院に通っている。喘息は呼吸器内科の範疇だが、従来からこの主治医に血圧の薬も処方してもらっている。 毎日、朝晩に血圧を測りエクセルで折れ線グラフにしているのでそれを見ながら薬の量を調整してもらっている。ここ数カ月130の中ごろと80の中ごろで推移しているので、自分では安定していると思っている。何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙が始まった・・・NHKの放送は良かったが疑問が残った

昨日、参議院選挙が公示された。投票日は7月21日だ。以前から予想されていた日程だし、役所からは既に投票券が送られてきていた。 これを受けて各党が一斉に街頭演説を始めたが、これを聞くまでもなくNHKで党首1人1人に今回の選挙についてインタービューしている番組が有った。 昨日の午後7時のニュースを延長してのものだったが主要政党7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな事が平気で行われている・・・ゴミの不法投棄

5月18日に「日本人のマナーが悪くなった気がする」と言うブログを上げた。 これは常々感じていたことを書いたのだが写真は掲載していなかった。 それから1か月半たち、我が家の周りで目に余る不法投棄が有ったので写真を撮った。 一つは我が家のフェンスのすぐ外側でプラスチックのごみ袋に家庭ゴミが入ったゴミが捨てられていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港のデモ・・・外力が掛かったと思う

一昨日、香港で大規模なデモが行われた。 前回200万人近い人が整然とデモを行い香港の人々は大したものだと思ったし、その中で救急車が往来した時にはきれいに道を開けていたことに感心したものだ。 この事は一週間前にブログで書いた。 ところが今回、7月1日にデモを予定している事を公表したら、何とそのデモが始まる前に別の団体がヘルメット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカ・・・不味かった

「スイカを取ったぞー」と言うブログを上げてから5日経つ。 初物なので半分に切って仏壇に供えた。残りの半分は孫にあげた。 食べて味見をしないのに更にもう一つ取った。こちらも半分にして隣に住む娘にあげた。 小玉スイカだが、冷蔵庫では大きなスペースを占有するので早く片付けなければならない。 丸一日冷やして、二回目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプの行動は解せない

G20の合間に発信したツイートから突然北朝鮮の金正恩と会い会談を行ったトランプ。 彼のツイートは力を持つことは分かっているが、その内容は彼の思い付きによるものが多い。 軍事境界線上の板門店に行く事は恐らく決まっていたことなのだろうが、金正恩に会いたいと言うメッセージを送ったのはG20の最中だ。 朝起きて思いついたと言う程度の事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカを取ったぞー

7月の第一週には収穫できるのではないかと思ったいたスイカ。 数日前に近くの農家の人から、「もう収穫できるよ」と言われていたのが3個ぐらいあった。 その人の判定は指でたたいて音を聞く方法であった。この方法は昔からあり、専門の人なら百発百中なのだろうが、私には私の判定方法が有り今日まで我慢をして収穫を延ばしていた。 近くの人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇営業とはなんだ?

大阪の吉本興業の芸人たちが反社会的な人たちの忘年会に闇営業で出演したと言う事が話題になっている。 闇営業・・・聞きなれない言葉で私は初めて聞く言葉だった。一体何かを調べてみたら、芸能人たちが所属した事務所を介さないで直接、自分の持ち芸などを行う事だと言う事が分かった。 これは芸能界などでの言葉だと言う。なるほど!! と言う感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日に続きカブトムシ・・・26匹全て羽化した

昨日から今朝にかけて飼育ケースが相当に賑やかになっていたのでマットを掘り起こして調べてみたら26匹全てが羽化に成功していた。 カブトムシは成虫になるとすぐに繁殖行動を起こしてしまう。このまま同じケースで飼育していると早々に産卵して死んでしまう可能性がある。 そこで、小さな飼育ケースにオスとメスを分離して飼育することにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシが遂に羽化した

待ちに待っていたカブトムシの羽化が始まった。 6月15に飼育ケース底側が蛹を確認し、その結果「もう少しかかるのではないか」と書いた。 それから今日で10日だ。現在ではオス4匹、メス2匹が羽化に成功しマットの上に出てきている。マットから出たり、もぐったりしているので正確に何匹が羽化したのかは定かではないが恐らくは前述の6匹よりは多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more