Heroの様々な体験

アクセスカウンタ

zoom RSS 一本17万円の注射の効果

<<   作成日時 : 2017/06/08 09:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

喘息の症状を和らげるために一本17万円のヌーカラと言う注射をしたことやそれまでの経緯をそれぞれ5月17日に「一本十七万円の注射にチャレンジする」、5月25日に「地獄の沙汰も金次第」としてこのブログにあげた。

注射後、2週間が経過したので現在の状況を書いてみよう。
この注射は効果が出る人と、出ない人に分かれると主治医が言っていたが、私にはかなりの効果が出ているように思う。

毎早朝、せき込んで眠れない状態は全くでなくなったし、日常でも咳が極端に少なくなり、それに伴い痰の出方も変わってきた。ほぼ正常な日常生活に戻ったと言って良い。

毎日、朝晩測定しているピークフローも正常な日常生活の時と同じぐらいに回復し、この注射の効果が良い方に出ていると言う事を示している。

注射をしてその日から咳の出方が変わってきた。極端に少なくなったので普通の生活上は問題が無い様になったが、ピークフローはまだ低いままだった。

二日後ぐらいから、ピークフローも段々と良くなり、喘息が出てきているかどうかを自分で管理している値の範囲内に入ってきた。注射前の一ヶ月はピークフローの値が下がり続けていたので、やっとこの状態が脱出できたことになるし、今でもこの状態が維持できているのが、何よりうれしいし体が楽だ。

この注射は好酸球を減らすためのものだ。私の喘息症状が落ち着いてきていると言う事は好酸球が少なくなったためと言う事なのだろう。つまり私の喘息は好酸球に依存していると言う事になると思うのだが、なぜ、好酸球が増加してしまったのかが分からない。

卵と鶏の様に好酸球が増えたから喘息が出ているのか、喘息症状が出始めると好酸球が増えるのか素人には分からない。

二週間後に採血し好酸球の値が分かるのが、恐らくは相当下がっていると思う。
喘息と好酸球の因果関係を主治医に聞いてみることにしよう。

注射の効果が出ているので、次回の受診からも引き続き一本17万円の注射を継続することになる。

もう一つのブログはここから入れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
二回目の17万円の注射をした
先月に初めて一本17万円するヌーカラと言う注射をした。この注射は喘息の原因に深くかかわっていると言う好酸球を減らす目的のものだ。私の喘息は血液検査でもアレルギーの反応は出ていない。つまり非アレルギーの喘息なのだ。 主治医はヌーカラを注射する一つの基準としている好酸球の値が増えてきたのでヌーカラを注射するかどうか私に相談し始めたのが5月の中ごろことだ。この注射、一本17万円もする上に4週間間隔で継続的にしなければならず、どのような結果になったら終了させるかと言う判断が難しいと言う事だ。 ... ...続きを見る
Heroの様々な体験
2017/06/22 08:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一本17万円の注射の効果 Heroの様々な体験/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる