スポーツは大きな試合が目白押しだ

このところスポーツの大きな試合が目白押しでテレビ観戦が楽しい。
一昨日はJリーグのルヴァンかカップの試合が有り、昨日はサッカーでは日本VSパラグァイの試合、そして、バスケットボールのワールドカップ日本VSアメリカの試合が上海から中継されていた。そして今日はラグビーの強化試合日本VS南アメリカが有る。

それぞれのスポーツで楽しみ方は違うと思うが一番楽しみなのが今晩のラグビーの国際試合だ。
ラグビー日本代表はこのところ調子が良くて格上のフィジーやトンガに勝っている。

そして今日の相手はさらに格上の南アフリカだ。今まで強化してきた早いパス回しが発揮できるかが見どころだ。

この強化試合が終われば9月20日からはワールドカップが始まる。ボランティアをするので、実際の試合やテレビの中継は見ることが出来ないのだが、録画して後で見る事にしたい。

昨日のサッカーの日本VSパラグァイ戦では、ほぼ海外組の選手構成で行われたが、今までの日本には無かった様な奇麗なパス回しが出来ていたような気がする。パラグァイの選手たちは長旅の疲れが有り体が重かったのだろうが、それにもまして日本選手の両サイドへのパス回しが素晴らしかったし、そこからのセンタリングも素晴らしかったと思う。フォワードの選手たちの動きが変幻自在で守備の良いパラグァイを翻弄していたように見えた。

パラグァイの選手たちの長距離移動と言う事もあると思うが、日本のほとんどの選手たちもヨーロッパ組だから彼らも長距離の移動をしてきた訳だ。
両国の選手の動きが素晴らしく良い試合を観戦できたと思う。
それにしてもアナウンサーの「久保」、「久保」コールが凄まじく、その割合に大した活躍が出来ていない事にギャップを感じた。

バスケットボールの試合は既に2連敗している日本が最強のアメリカチームにどう立ち向かうのかを見るのを楽しみにしていた。

しかし、残念な事に大学生と中学生が戦っているような感じで足元にも及ばなかった。
アメリカの攻撃ばかりを中止していたが、ディフェンスも厳しく中に入る事すらままならないようだったし、プレスが強すぎてシュートもほとんどが入らないと言う内容だった。
その上、ドリブルカット、パスカットのターンオーバーの技術面でも月とスッポンと言う感じだった。なぜあんなに早く反応できるのだろうと感じざるを得なかった。
正直、アメリカチームがこれだけ強いディフェンスをする試合は初めて見たと言っていい。

まぁ、今まで出場もかなわなかったワールドカップに出場できたし、レベルの高い色々な国と試合が出来た居るので、次に向けての教訓にしてもらいたいと思う。

上海のアリーナは何処を見ても真赤っ赤であんなアリーナの中で試合をする選手は大変だと思うし、テレビで見ている方もきつかった。
本当にFIBAの公認のアリーナなのだろうか?
SN00002.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント