危ないアカウント・・・やっぱり詐欺メールだった

10日ぐらい前に他の人が私のLINEアカウントを使用してアクセスしているというメールがほぼ毎日来ていることを書いた。

そして、その日のうちに迷惑メールとして受信拒否の手立てをした。

所が全く同じ内容の文書のメールがそれからも頻繁に届いている。受信拒否にするときには送信者のドメインでブロックするか文書の中に書かれている特定の文言でブロックする。

私の場合は、ドメインでブロックしていた。そのドメインの国の略号は.cnで中国を意味していた。
世界的にも一番危険なドメインにされているものだ。LINEの会社が中国から発信しているとは考えられないから、間違いなく詐欺メールだと断定できる。

更に、このドメインをブロックして数日後、再び、全く同文のメールが送られてきた。
今度は.meと言う国番号だ。これはヨーロッパのモンテネグロと言う国を意味する。

この国も危険順位が高い。
相手は手を変え、品を変え、更には国をまたいで何とかお金を詐取しようと試みているから要注意だ。

以下の表はマカフィー社が永年集めたデータから公表している危険な国のドメインと安全な国のドメインだ。左側が危険度のトップ10、右が安全度の高いトップ10。

SN00001.jpg

日本の.jpは安全側で2番目だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント