安倍さんの判断基準は何なのだろう

新型コロナウィルス感染に関して専門家会議が行われ幾つかの提言がされた。

この提言で感染爆発する前に医療崩壊が起きると言う事が言われ、大都市エリアにおいて早急な対応を行う事が提言された。

その他に感染爆発の定義、現状を三つの区分に分けて対応することが必要などが提言されている。
しかし、残念ながら分析による数値での報告はなかった。
img004.jpg
朝日新聞からキャプチャ―


以前より、臨床数が少なく疫学的な事は言えないと主張を繰り返していたが、これだけ感染が拡大し
臨床上のデータも集まっているはずだし、今後の傾向も分かっているはずだ。
日本より遅れて感染者が出て臨床数が多くなった各国では具体的な数値を示して対応への協力を要請している。
それに対して、提言とは言え数値が出てこないのでは一般の人達には分からないことが多かった気がする。

この提言を受けて安倍さんが記者会見して色々な事を言っていたし、記者からの質問に回答していたが、こちらの方は全く中身が無い今までの説明、回答の繰り返しだった気がする。

各地の首長や医師、著名人からは早く緊急事態宣言を出すように言われているのではないかと思うが、相変わらず「ぎりぎりで持ちこたえている。緊急事態宣言を出す状況ではない」の一点張りだった。
今までの発言と何ら変わりはないし、何かを隠しているとさえ感じる。
全く薄っぺらな会見と回答だった。

今日の新聞を見ても安倍さんの発言についてはどこにも見当たらない。それだけインパクトが無いと言う事だ。

恐らくある基準が有り、そこまでの数値に達していないことだと思うが、この判断基準とされる数値が示されていない。しかも「国民の健康と安全を守る」と宣言した。

リーマンショックの時などの経験から推測するに経済の打撃に配慮しているのだと思うが、痛みを伴う物の経済は必ず回復できるが、人の命や精神的ストレスは取り返すことが出来ない。

国民はどの様な時にどの様な指示になり、拘束を科されるのかを一番知りたいのにその事についての言及は皆無だ。これでは国民は不安を感じるだけだ。

感染爆発と都市の閉鎖は別次元の話だ。都市の閉鎖をすれば困る人は当然出てくる。
しかし、感染爆発は防げる可能性は高いし、医療崩壊の惨事は防げる可能性だってある。

何故、安倍さんがハッキリとした数字を示し方向性を示さないのか、はなはだ疑問だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント