やっと勝てたガンバ・・・天皇杯二連覇に前進

昨日のサッカー天皇杯の準々決勝で強豪同士の一戦、鹿島VSガンバでガンバがやっと鹿島に勝てた。この1年昨日の試合を除いては3連敗している。

鹿島にとってはお得意さん的なガンバが意地を見せた感じだ。2週間前には5――1で大敗しているだけにガンバにとっては何と借りを返したい相手だ。しかも、この一戦には鹿島にとってはJリーグとの二冠が掛っているし、ガンバにとっては天皇杯二連覇が掛っている大切な試合だ。

ガンバの選手の借りを返すと言う信念が試合開始から出ていてガンバが終始攻勢に出ていた。先取点でも追加点でもガンバのガンバらしい得点だったし、山崎らしい得点だった。

逆に失点もガンバらしく前がかりになって後ろが開いたところを一瞬に突かれたものでガンバの典型的な失点のパターンだった。

しかし鹿島の攻撃陣もすごかった。鹿島のシュートが何本もゴールポストを叩いている。これが入っていたら鹿島の圧勝だっただろう。

鹿島には小笠原、ガンバには遠藤と言う中盤でゲームを支配できる日本代表選手がいる。昨日の試合でも中盤のボールの支配が大きく注目されていたが、小笠原にはガンバの選手が徹底的にマークをしていたように思うし、両選手のマッチアップも多く見られた面白い試合だった。

ガンバがやっと鹿島に一矢酬いた感じになって、ガンバの天皇杯二連覇に大きく前進した。次は調子に乗るベガルタ仙台戦だ!! ガンバにはどうしても勝ってもらいたい。

天皇杯にはACLの出場権が掛っている。現時点では既に出場権を取っているガンバの他の3チームとJリーグ4位の広島に出場権を取れる可能性がある。ガンバが二連覇すれば広島に出場権が転がり込んでくるので広島の選手たちもガンバの勝敗には気を揉んでいる事だろう。

あと2試合、ガンバには頑張ってもらい、天皇杯二連覇を達成してもらいたい。

もう一つのブログはここから入れます。

"やっと勝てたガンバ・・・天皇杯二連覇に前進" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント